成婚を目指すなら全てマニュアル通りでは通用しません

先日、大阪府は緊急事態宣言により、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に対して無観客での開催を要請致しました。

誰がどう考えてみても「無観客開催」の意図が分かりません。

このようなテーマパークで「無観客で開催してください」と言う要請に何の意味があるのでしょうか。

この件に関しては全くもって理解不能でございます。

おそらくですが全てはマニュアル通りで要請したものと思われます。

どのような形で運営されているのかなど気にもとめずに要請を出してしまった。

「休業要請」であれば意味が分かるのですが、、。

このような要請を出す前にどなたか気づかなかったのでしょうかと思ってしまいます。

婚活でもこのようにお相手の事は一切気にせずに恋愛マニュアルのみで対応してしまうとこのような訳の分からない事をしてしまう可能性があります。

人はそれぞれの個性や価値観を持っています。

例えば恋愛マニュアルには「グイグイ思いを伝えたほうが良い」と書いてあったとします。

もちろん受け身の女性にとっては嬉しい人もいますが、中にはグイグイとこられると圧を感じてしまう人もいます。

全てケースバイケースなんです。

毎日のやり取りが当たり前の人もいれば時々のやり取りが心地良い人もいらっしゃいます。

また男性脳、女性脳の違いもありますので、恋愛マニュアルを女性が書いたものに関して男性に向けてのアドバイスであれば良いと思います。

女性は女性の気持ち(同性)の気持ちを理解できますので。

女性の作者が男性の心理を分かったふりをして婚活女性に向けて記事を書いてあるのもありますが、これは危険だと思います。

男性からすると理解不能な記事もありますから注意が必要です。

作者が女性→男性に向けての記事が有効。

作者が男性→女性に向けての記事が有効。

人としての最低限のマニュアルは必要ですが、あとは目の前のお相手様に興味を持ち集中していく事の方がより大切です。

相手の立場に立って物事を考えていく事ができれば自ずとその場での適切な行動が取れるようになれるかと思います。

マニュアルよりも人としての行動を意識していきましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪





最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情