服が人を作る

今週は18件のお見合いです。まだまだ暑いですが頑張っていきましょう。

素敵なご縁に巡り会えると良いですね(^^♪

さて、いい気分になれる一番簡単な方法は何でしょう。

それは服を変える事です。

「服従」と言う言葉。気分は服に従うからです。

あなたが心を変えたいと思うのなら。

それは心以外を変える事です。それが最も早く変えることが出来ます。

服が気持ちを作ってくれます。

ナポレオンは「人はその制服通りの人間になる」と言った通り。

だからまずは服を変えてみましょう。

きちんとした服装をしていると、周囲の人たちも好意を抱いたり、信頼してくれたり、尊敬してくれたりします。

周囲の人たちが大切に扱ってくれるようになるので、自分もきちんとした人間になっていくのです。

お見合いの時もきちんとしたスーツで挑めばお相手も、大切に扱ってくれます。

よれよれのスーツや、しわくちゃなシャツではお相手はそれだけで幻滅してしまいます。

本人もきちんとしたスーツを着れば背筋も伸び姿勢が良くなり、気持ちまで自信が出てきます。

よれよれでは姿勢も自然と丸くなってしまい猫背になり自信が湧いてきません。

どうでも良い恰好をしていたら、周囲の人は「どうでもいい人間」とみなして「どうでもいい対応」をしてくるでしょう。

すると、どうなりますでしょうか。

心がひねくれたり、性格がゆがんできてしまうことだってあるんです。

「服が人を作ります」

特別高い洋服でなくても清潔感があれば問題ありません。

服装がきちんとしていれば、心もしっかりしてきます。

お洒落な服を着れば、心も自然と明るくなります。

あなたはどんな服を着たいですか(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情