本当の自分を見せられる人に出逢ったらそれは運命の人かも知れない、、

今年も気がつけば後3週間あまり。

あっという間の1年だったような気がします。

あなたはこの1年いかがお過ごしでしたでしょうか。

婚活を始めようと思っていたらいつの間にか1年たっていた、なんてならないようにしたいですね。

さて、そんな中でも今年ご成婚された方がよくお話されていたのが「この人といると居心地が良いんです」と言う意見です。

今年ご成婚された方のほとんどの方が仰られておりました。

結婚するには長く一緒にいる事になります。

その為に大事な事は「一緒にいると居心地が良い」という事です。

もちろん気を遣う必要もありますが、一緒にいて居心地が良い事は何よりも大事だと思うのです。

仕事ではバッチリとミスなく仕事をする自分。

またある時は他人に合わせるために、どんな話でも相手に合わせようとする自分。

またある時は知人に対して作り笑いをしてしまう自分。

その時、その状況に合わせて違う自分と言うものを、マスクをかぶり演じてしまいます。

そのどれもこれも自分には変わりないのですが、気付かないうちに無理をしてしまう事があります。

婚活でも、相手に合わせすぎてしまい、最終的に自分が無理をしてしまい疲れ切ってしまう事もあります。

無理に合わせようと違う自分を演じてばかりでは、やがて気持ちが追い付かなくなります。結果気持ちの余裕がなくなってしまいます。

心がすり減らされ、本当の自分と言うものが分からなくなってしまいます。

そんな時「この人とだったら我慢する必要ないんだ」と思えたらどんなに楽になるでしょうか。

本当の自分を見せられる人がいたら、どんなに楽に有意義に生きられるでしょうか。

違う自分にならなくていい、そんな方を見つけていきましょう!

ただし、親しき中にも礼儀ありです。

楽だからと言って「ありがとう」や「感謝」の気持ちはなくさないようにしたいですね。

その中で足を伸ばせるような、眠気がある時に自然と気持ちよく眠ってしまうような、居心地の良い方と出逢えると良いですよね。

「この人といると楽だな」

「この人と一緒にいる時の自分好きだな」

そんなお相手を見つけてくださいね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情