top of page

条件にこだわりすぎて損得で判断してしまう

こんにちは。

今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

来年も本年同様のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

来年度は4日より通常営業となります。

お問い合わせやご相談に関しては年末年始中も随時対応させていただきますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

さて、あなたは生活の中で「損か得か」のみで判断していませんか。

もちろんメリットデメリットを考える必要はありますが、恋愛ではこれが如実にかたよってしまうと後で苦労してしまうことになります。

例えば、イケメンで背の高い人と付き合ったらみんなに自慢できる。(得)

ブサイクな人だと友人に自慢できない。(損)

一流企業に勤めている彼と付き合ったらきっと将来安泰だ。(得)

年収が低い人と付き合ったら生活が大変になるかもしれん。(損)

県内の人と付き合ったら交際も楽かも。(得)

県外の人だと付き合った後が大変だ。(損)

もうお分かりですよね。

ここに出てくる彼の性格や人柄(中身)は一切触れていません。

軸が「相手」であり、相手がどんな条件かによって、自分にはこんなメリットがあるからお付き合いしよう、になっています。

全てが頭の中で計算されています。

もちろん、決して悪いことではないのですが、注意していただきたいのは、得を優先するあまり自分の心を無視してしまう可能性があるということなんです。

例えば年収の高い人とお付き合いしているから将来安泰だ!と得することばかりを考えて他の事に対しては一切我慢してしまうのです。(家に帰ってこない)(浮気性)(ぞんざいな扱いを受ける)このような事も我慢してしまうのです。

結婚生活だって今や50年相手と一緒にいるんです。

我慢して我慢して50年間の結婚生活を耐えられますか?

耐えられないですよね。

ですから、あなたが損得勘定抜きにして思えた相手こそが本物の相手です。

条件もすべて現在の条件であって、10年後の彼はハゲるかも知れませんし、イケメンが見る影もなくなるかも知れません。

年収もそうです。一流企業でさえ40.50代になったら早期退職などで肩を叩かれるかもしれません。

この先どんな事が起きても、この人と一緒だったら乗り越えられる!

そんなお相手こそが幸せな結婚生活を送れることと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

それでは良いお年をお迎えください(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 先日ですが、40代女性会員様より「○○さんよりプロポーズをしていただき、おうけさせていただきました」との嬉しいご報告がありました! 常に、ご自身よりもお相手様の事を第一に考えられる笑顔の素敵な女性です。 次回、成婚退会の手続きの際には詳しくお話を伺わせていただきたいと思います。 本当におめでとうございます! 末永くお幸せになってくださいね(^^♪ さて、「世間の理想に惑わされすぎない

こんにちは。 さて「条件はいいんです。収入も問題ないと思いますし、誠実だし浮気もしなさそう。見た目だって悪くはない。でも何故かドキドキしないんです。このままお付き合いしてもっと会う回数を増やせばいつか好きになれるのでしょうか」 と言うご相談がありました。 さて、あなただったらどう思いますか。 このままお付き合いしていってずっと一緒にいれば好きになれるでしょうか。 最初は好きと言う感情が無くても、一

こんにちは。 さて、あなたの人生で今まで起きた幸せな出来事が、もし起きていなかったらどうなっていましたか。 一度想像してみませんか。 「今まで起きた幸せな出来事がもし起きてなかったらどうなっていたのだろう」と。 例えば、受験で合格して念願の大学に通えた。 素敵な彼女ができた。 仕事で昇進した。 待望の子供が産まれた。 などなど、自分が思う幸せな出来事を思い出してみてください。 そして、今度は「もし

bottom of page