男子よ婚活でケチるな

こんにちは。

今回は「男子よ婚活でケチるな」をテーマでお話をさせて頂きます。

まず大前提として「ケチ」と「節約」は違います。

ケチとは金銭や品物を惜しんで出さない事。またそのような人と記載されています。

節約とは無駄使いを極力なくすように努める事と記載されています。

つまりケチとは何が何でも使わない。とにかく人の為にも自分にも使おうとしない。

節約は家族旅行の為など目的をもって出費を少なくし、使う時は使います。

そして婚活業界ではこの「ケチでお金に細かい男性」ほどモテません。

女性から敬遠される事間違いございません。これだけは断言します。

例えば、彼女の誕生日に彼女が喜びそうなレストランを選ぶのではなく、自分のクーポンが使えるお店を選んだり。

友人のお祝いプレゼントをみんなで購入しようした時「一人500円ぐらいで良くない」と周囲を不快にさせてしまったり。とにかく他人の為にお金を使いません。

基本的にケチな人ほど損得勘定で動きますので、何かした時には「〇〇してやったのに」と言う言葉が出てきます。自分の利益こそが第一になっています。

飲み会の席でもきっかりとメモを残し誰がどのくらい飲んだ、自分はこれだけしか飲んでないからいくらだ!と細かすぎる人。

お酒がすすみ、みんなが気分が良い時にいちいち一人一人計算して、お金を払うのなんて正直面倒ですよね。せっかく気分が良いのに全部が台無しになります。お店のスタッフもそれは大変ですよ。

デートでも1円単位できっちり割り勘にしたり。

ですから、婚活においても決してケチらない方が上手くいきます。

SNSでも非常にもったいない方を見受けられます。

高い相談所に入会したのは良いが、その後の活動においては一切ケチってしまう人。

だったら少し料金が安い所に入会し、その余ったお金でスーツを購入したり、いつもいく事のないような美容院に行ってみたり、良い写真館で素敵なプロフィール写真を撮ったりした方が婚活は上手くいくと思います。

入会はただのスタートラインであり、その後の活動は決してケチらず、使う時に使うのは今このタイミングだと思います。

お金の使い方で人柄が見え隠れします。

自分や他人の為に使う時は使う人なのか、それとも単に出費を惜しむだけの人なのか、あなたもしっかりと見極めてくださいね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪




最新記事

すべて表示

お見合いでは言葉よりもっと大切な事があります

こんにちは。 先日ですが「お見合いで何を話せばいいんですか」とのご相談をいただきました。 実は「何を話せばよいのか」よりもそれ以前に大切な事があるという事をお話しさせて頂きました。 それは対面コミュニケーションの場合、相手に与える印象は「何を話すか」「どんな言葉を使うか」よりも他にもっと大切な事があるからなのです。 このような研究データがあります。 ①声のトーン38% ②体の姿勢や表情、身のこなし

40代女性ご成婚退会です

こんにちは。 この度40代女性会員様がご成婚退会となりました。 心穏やかで聡明な女性です。 今回は会員様よりご成婚アンケートをご記入いただきましたので、現在婚活されていらっしゃる方の参考になりますと幸いです。 【ご成婚退会アンケート】 1【〇〇様と初めてお会いした印象はいかがでしたか】 穏やかな方で共通の話題もあり、とても話しやすかったです。 2【交際に入りどのような形で親交を深められましたでしょ

婚活を成功させる秘訣とは

こんにちは。 本日みかんを我が家に購入してきたのですが、その事によってバトルが繰り広げられてしまった。 それは「みかんは大きい方が好きか(L派)、小さい方が好きか(S派)」 妻と長女はS派で「小さければ小さいほど甘くて美味しいじゃん。2S位が一番うまいよね!」 私と次女はL派。「何言ってんの。大きい方が好きだけど。あの大きくて大味な所がいいんじゃん。皮もむきやすいし。何なら日にちが経ってて水分が抜