男子よ婚活でケチるな

こんにちは。

今回は「男子よ婚活でケチるな」をテーマでお話をさせて頂きます。

まず大前提として「ケチ」と「節約」は違います。

ケチとは金銭や品物を惜しんで出さない事。またそのような人と記載されています。

節約とは無駄使いを極力なくすように努める事と記載されています。

つまりケチとは何が何でも使わない。とにかく人の為にも自分にも使おうとしない。

節約は家族旅行の為など目的をもって出費を少なくし、使う時は使います。

そして婚活業界ではこの「ケチでお金に細かい男性」ほどモテません。

女性から敬遠される事間違いございません。これだけは断言します。

例えば、彼女の誕生日に彼女が喜びそうなレストランを選ぶのではなく、自分のクーポンが使えるお店を選んだり。

友人のお祝いプレゼントをみんなで購入しようした時「一人500円ぐらいで良くない」と周囲を不快にさせてしまったり。とにかく他人の為にお金を使いません。

基本的にケチな人ほど損得勘定で動きますので、何かした時には「〇〇してやったのに」と言う言葉が出てきます。自分の利益こそが第一になっています。

飲み会の席でもきっかりとメモを残し誰がどのくらい飲んだ、自分はこれだけしか飲んでないからいくらだ!と細かすぎる人。

お酒がすすみ、みんなが気分が良い時にいちいち一人一人計算して、お金を払うのなんて正直面倒ですよね。せっかく気分が良いのに全部が台無しになります。お店のスタッフもそれは大変ですよ。

デートでも1円単位できっちり割り勘にしたり。

ですから、婚活においても決してケチらない方が上手くいきます。

SNSでも非常にもったいない方を見受けられます。

高い相談所に入会したのは良いが、その後の活動においては一切ケチってしまう人。

だったら少し料金が安い所に入会し、その余ったお金でスーツを購入したり、いつもいく事のないような美容院に行ってみたり、良い写真館で素敵なプロフィール写真を撮ったりした方が婚活は上手くいくと思います。

入会はただのスタートラインであり、その後の活動は決してケチらず、使う時に使うのは今このタイミングだと思います。

お金の使い方で人柄が見え隠れします。

自分や他人の為に使う時は使う人なのか、それとも単に出費を惜しむだけの人なのか、あなたもしっかりと見極めてくださいね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪




最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」