相手と共通点が無い時はどうすればいい?

よく、婚活マニュアルなどではお見合いの時は「共通点を見つけましょう」と言われています。

もちろん共通点を見つけることは大切だと思います。

同じ地元、共通の趣味を持った人とは話は盛り上がります。

しかし、お見合いではほとんどが初対面であり、プロフィール以外の事は分からなく情報が少ないのです。

そんな時「共通点を見つけよう!」と思ってはいても、いざ共通点が見つからなかったら、そのお見合いは難しい物になるでしょう。

ではそんな時どうやってお互いの距離を縮めたら良いのでしょうか。

それは人それぞれの価値観や相違点を受け入れる事です。

例えばあなたがインドア系だったとします。

相手から「私キャンプが大好きなんです!」と言われた時、「あっそうなんですね」と言って私とは違うなと思ってしまっては、そこで会話が終了してしまいます。

しかし「えっ、キャンプが好きなんですね。私は苦手でして、、、。ちなみに何で好きなんですか?」

「へ~そうなんですね。そんな楽しみ方があるんですね」

「私も今度やってみようかな~」

と言うように「相手はキャンプが好き→私は好きじゃない」この違いに対して、面白がって話を聞くと、相手も喜んで話くれます。

例えば「スポーツ観戦が好き→私は好きじゃない」と言う着眼点を着目すると、「へ~スポーツ観戦が好きなんですか。私は行った事もなくて、、、どんな感じなんですか?」

と面白がって話を聞くと、相手は喜んで話してくれます。

そもそも人間は一人一人、生まれた場所も、育った環境も違います。

それぞれ価値観も違えば、過去の経験も考え方も全く違います。

人間は共通点より、圧倒的に相違点の方が多いのです。

その違いを「私とは違う」で終わらせてしまっては会話も続かないですし、偏った価値観になってしまう恐れがあります。

よく、苦手な人に反応してしまう人は「自分と相手は同じ価値観である」と言う前提が存在するからでもあると思います。

その価値観が違うから「イラッ」としてしまったり、自分の感情の中だけで腹が立ったりしてしまい、苦しくなってしまうのです。

人それぞれ性格や思考、生きてきた環境が違います。

意見が合わなくて当然なのです。

であるのであれば、共通点を探すより相違点を探り合った方が、話も尽きないですしお見合いは確実に盛り上がると思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

理想の相手を見つける確率論

こんにちは。 昨日ですが1回目のワクチン接種をしました。 副反応の状況は多少腕が重いかな位の程度です。 本日も特に熱が出るわけでもなく至っていつも通りです。 ただ、なぜか眠いです。睡眠不足なのか副反応なのか分かりませんが、ぽかぽか眠い、そんな感じです。 さて、結婚相談所でお見合いをして何度も色々な人とお会いしているが、理想の人が分からなくなってきた。 そんなご相談がありました。 「最初の人とつきあ

完璧主義では婚活に向かないですよ

遂にオリンピックが始まりました。 開会式での花火や上空を飾ったドローンは凄かったですね。 特にドローンは上空の立体的な映像にビックリです。 今後は全力で頑張る選手たちを心から応援したいと思います! 個人的には池江さん頑張ってください(^^♪ さて、完璧主義の一番の弱点は「失敗を恐れてしまうあまり挑戦しなくなる」ことです。 完璧を求めることは仕事の面ではとても良い時もあります。 私もプランナー時代の

高学歴・高収入・イケメンで優しい彼と結婚したい

またまた嬉しいご報告がありました。 3月にご成婚退会されました会員様より「いよいよ来月に入籍予定です!」 新しい生活になり大変お忙しそうではありますが、楽しく過ごされておりとても幸せそうでした。 お幸せで何よりです。 これからも末永くお幸せになってくださいね。 ご連絡ありがとうございました(^^♪ さて、先日こんな話がありました。 「収入が高いが家事をしない人」と「収入は低いが家事を全力でやってく