相手を許せる魔法の言葉「まぁいっか」

何と!

先日60代会員様がご成婚されたのですが、昨日30代女性の方からも嬉しいご報告を頂きました。

「○○さんと結婚する事になりました!入籍は来月の予定です。」と嬉しいご成婚退会のご報告です。

とても誠実で優しい女性です。

後日詳しくお話をお聞きしたいと思います。

末永くお幸せになってください(^^♪

さて、お付き合いしていくと、当然相手の良くない所や嫌な所も見えてきます。

当然、結婚生活でも相手の良くない所や嫌な所が見えてきます。

でも当たり前ですよね。

完璧な人などいないのですから。

でも、完璧な人などいない事は分かってはいても、完璧な人を求めてしまう所に矛盾が生じてしまいます。

そんな時の解決法をご紹介します。

まず「あなたは自分の嫌な所、嫌いな所はありますか」

考えてみてください。

例えば、ネガティブな自分が嫌だとか、口下手な所が嫌だとか、怒りっぽい所が嫌だとか。

あなたは自分の嫌な所や嫌いな所はいくつありましたでしょうか。

一つ?二つ?三つ?

そして決めてください。

あなたが自分の嫌な所が三つあるのならば、相手の嫌な所も三つまで許してあげる。

等価交換という事です。

自分は嫌な所が三つあるのに、相手の嫌な所は一つも許さないでは、当然お相手様とは釣り合いが取れません。

同じ数だけは許してあげる。

相手の嫌な所が見えたら、自分も嫌な部分あるしなと思ってみてください。

これだけでも人間関係が楽になります。

そしてもう一つの方法が「まぁいっか、○○だし」と言う言葉です。

例えば夫がお酒を飲んで夜中に帰ってきたとします。

完璧を求める人はこのように言います。

「まったく子供の世話もしないで、一人だけ楽しんで帰ってきて!クソがっ」

このように言われてしまうと当然夫も良い気分ではありません。

ますます関係は悪化してしまいます。

相手を締め付けすぎないようにするんです。

きつく締めれば締めるほど、相手は遠ざかってしまいます。

そんな時に使う魔法の言葉。

「まぁいっか!仕事頑張ってたし」

「まぁいっか!今日ぐらい」

「まぁいっか!」を使って相手を許してあげるんです。

そうするとどうでしょう。

許してあげると、不思議と自分の心まで軽くなるんです。

例えば初めてのデートで定食屋さんを案内されました。

当然こう思うでしょう。

「なんで初めてのデートなのに定食屋なの!」

そんな時に「まぁいっか!なんか美味しそうだし!」と変換してみてください。

彼の心には、ここの定食屋さんは一番おいしい!と思っているから誘ったのかも知れません。

そして美味しそうにご機嫌に食べるあなたに、彼はますます気にいるはずです。

生理的に受け付けないという以外は一度「まぁいっか!○○だし」に変換してみましょう。

驚くほど穏やかな生活を送れる事と思います(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」