相手を許せる魔法の言葉「まぁいっか」

何と!

先日60代会員様がご成婚されたのですが、昨日30代女性の方からも嬉しいご報告を頂きました。

「○○さんと結婚する事になりました!入籍は来月の予定です。」と嬉しいご成婚退会のご報告です。

とても誠実で優しい女性です。

後日詳しくお話をお聞きしたいと思います。

末永くお幸せになってください(^^♪

さて、お付き合いしていくと、当然相手の良くない所や嫌な所も見えてきます。

当然、結婚生活でも相手の良くない所や嫌な所が見えてきます。

でも当たり前ですよね。

完璧な人などいないのですから。

でも、完璧な人などいない事は分かってはいても、完璧な人を求めてしまう所に矛盾が生じてしまいます。

そんな時の解決法をご紹介します。

まず「あなたは自分の嫌な所、嫌いな所はありますか」

考えてみてください。

例えば、ネガティブな自分が嫌だとか、口下手な所が嫌だとか、怒りっぽい所が嫌だとか。

あなたは自分の嫌な所や嫌いな所はいくつありましたでしょうか。

一つ?二つ?三つ?

そして決めてください。

あなたが自分の嫌な所が三つあるのならば、相手の嫌な所も三つまで許してあげる。

等価交換という事です。

自分は嫌な所が三つあるのに、相手の嫌な所は一つも許さないでは、当然お相手様とは釣り合いが取れません。

同じ数だけは許してあげる。

相手の嫌な所が見えたら、自分も嫌な部分あるしなと思ってみてください。

これだけでも人間関係が楽になります。

そしてもう一つの方法が「まぁいっか、○○だし」と言う言葉です。

例えば夫がお酒を飲んで夜中に帰ってきたとします。

完璧を求める人はこのように言います。

「まったく子供の世話もしないで、一人だけ楽しんで帰ってきて!クソがっ」

このように言われてしまうと当然夫も良い気分ではありません。

ますます関係は悪化してしまいます。

相手を締め付けすぎないようにするんです。

きつく締めれば締めるほど、相手は遠ざかってしまいます。

そんな時に使う魔法の言葉。

「まぁいっか!仕事頑張ってたし」

「まぁいっか!今日ぐらい」

「まぁいっか!」を使って相手を許してあげるんです。

そうするとどうでしょう。

許してあげると、不思議と自分の心まで軽くなるんです。

例えば初めてのデートで定食屋さんを案内されました。

当然こう思うでしょう。

「なんで初めてのデートなのに定食屋なの!」

そんな時に「まぁいっか!なんか美味しそうだし!」と変換してみてください。

彼の心には、ここの定食屋さんは一番おいしい!と思っているから誘ったのかも知れません。

そして美味しそうにご機嫌に食べるあなたに、彼はますます気にいるはずです。

生理的に受け付けないという以外は一度「まぁいっか!○○だし」に変換してみましょう。

驚くほど穏やかな生活を送れる事と思います(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情