私、気にならない人にはモテるのに、、の謎

「私、めっちゃモテるんです!・・・おじいちゃんに、、」

「私、タイプじゃない人には良く好かれるんです、、」

気になりますよね。

おじいちゃん、おっちゃん、子供、タイプじゃない人にはモテるのに。

肝心の気になる人、好きになる人にはモテない。

なんで、、、。

ここで看護師さんのお話をさせて頂きます。

看護師さんはとにかく患者さんにモテます。

そして「おじいちゃん、おっちゃんにはモテるんですけど~」

と冗談っぽく話されます。

「でもかっこいい人とか気になる人からはイマイチなんですよ~」

と笑顔でお話しくださる姿はとても魅力的なんです。

では、なぜこうも上手くいかないのでしょうか。

考えてみたところ原因が分かりました。

実は患者さんとか、おじいちゃんとかには「素」で対応されているんです。

そこにはモテようとか、いいところ見せようとか、そんな事は全然思っていないんです。

ところが、かっこいい人とか気になる人の前になると、緊張のせいか対応が極端にそっけなくなるんです。

で後から「あ~あの人かっこよかった~」とそこでまた「素」に戻るんです。

気にならない人とか、おじいちゃんには自分から話を振ります。

「体調どうですか~(^^♪」

色々な会話も恥ずかしがることもなく出来ます。

しかも笑顔でお互い笑いあいながら。

気にならない人とか、おじいちゃんには、自分を良く見せようとしたりしません。

そのままの「素」の自分です。

だから、気にならない人とか、おじいちゃん、患者さんには好かれますし、モテます。

見た目をかわいく見せたり、しっかりとメイクする事は非常に良いと思います。

でも、心まで良く見せようとか、かわいく見せようとすると逆に上手くいかないみたいですね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情