第一印象を劇的にアップする方法

今週のお見合いは8件の予定です。

どんどんお申込みをして、どんどんお会いしていきましょう。

やはりそれが一番の結婚の近道になりますから。

皆さん良いご縁に繋がると良いですね(^^♪

応援しております!

さて、基本的な事ではありますが第一印象はとても大事です。

お見合いのお断りの理由で「ちょっと思っていたイメージと違っていました。」

と言われない為に。

一番は「お写真よりお会いした時の方が素敵でした」と言われたら最高ですよね。

そこを皆さん目指していきましょう。

あなたは、第一印象に自信はありますでしょうか。

初対面の人にあまりいい印象を持ってもらえない気がすると感じているなら、それはちょっとした仕草や姿勢に問題があるかも知れません。

あなたの姿勢は無意識に印象に残ってしまいます。

たまに私も妻に言われる事があります。

仕事をしていると「猫背がすごい!おじいちゃんみたい」と言葉を丸めることなくストレートにお話くださいます。

そうですよね、背中が丸まっていると確かにどこか自信がなさそうに見えてしまいますし、実年齢よりも老けた印象になってしまいます。

その場の姿勢や態度によって、無意識のうちに印象を左右されてしまいます。

「この人はなんか暗そうだな」

「自身がなさそう」

「本当に30代?」

そのような印象にならない為に姿勢を整える必要があります。

これはお見合いの時だけ意識して良いかというとそうでもありません。

普段の生活の中で意識する事の方が大切で、お見合いの時は無意識に姿勢が整っている位が良いです。

ただ、あまりに意識しすぎて整いすぎも要注意です。

背筋をピッと胸を張って!

これでは固すぎてしまって、会話が続きにくくなってしまいます。

姿勢が整いすぎも逆にお相手に威圧感を与えてしまう事がありますので、程よくがちょうど良いです。

また、お話する時に体を相手に向けないで顔だけ向ける人がいらっしゃいます。

感じの良い印象を持っている方は、必ず身体ごと相手の方に向ける「正対」というポジションをとっています。

急に話しかけられた時も顔だけ相手の方に向くのではなく、身体ごと相手の方に向く事で良い印象がアップします。

また、せっかくの笑顔も「作り笑い」では逆効果になってしまう事も。

愛想笑いやその場での無理をした笑顔は相手に見透かされてしまいます。

だからといって無表情でも相手が困ってしまいます。

素直にそのお見合いの場を楽しみ、自然と出る笑顔こそがあなたの魅力を格段と良くすることでしょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情