top of page

素敵なご縁に恵まれる人はどんな人?

男性と食事をした後、男性が二人分の食事を払おうとした時、あなたは「自分の分は自分で払います」と主張していませんか。

主張される方はこのような考えがあります。

「だって、おごってもらうと借りを作ったような気持ちになって、何となく重苦しいんです」

これが良縁に恵まれない人が共通に出す答えだそうです。

二人分出したい人には素直に出してもらう。出してもらったうえで、本当のお礼の気持ちを込めて「ありがとう!」と心から言ってみてはいかがでしょうか。

心から「ありがとう!」と言えるようになるという事は、相手を受け入れられる自分になるということです。

結局は今まで、相手を受け入れてなかった。

自分の心を開いてなかったことが「良縁に恵まれない」という状況をつくりだしていたのです。

食事をした相手が、二人分払うことで幸せな気持ちになれるのなら、それは貸し借りではなく、その気持ちを受け入れることが優しさだと思います。

「ありがとう!」って心を込めて言われたらどんな気持ちになりますか?

嬉しいですよね。

「喜ばれると嬉しくなるんです」

豊かな人とは、与えることだけでなく、心を広げて受け取ることもできる人です。

受け入れられるようになれば、素敵なご縁はもう目の前です。

「ありがとう!」と受け入れること。これも優しさなんですよね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

「いつか好きになるかもしれない」は「やっぱり好きになれない、、、」になります

こんにちは。 今週のお見合いは17件です! 楽しむことを忘れずにお話ししてみてくださいね。 頑張ってください(^^♪ 応援しております! さて「条件はいいんです。収入も問題ないと思いますし、誠実だし浮気もしなさそう。見た目だって悪くはない。でも何故かドキドキしないんです。このままお付き合いしてもっと会う回数を増やせばいつか好きになれるのでしょうか」 と言うご相談がありました。 さて、あなただったら

「今日は盛り上がった!」それでもあなたがお断りされた理由

こんにちは!現在ですが複数のイベントを考えています! 検討しているのが「婚活者の方々の体験イベント」 例えば、バーベキューであったり、いちご狩りであったり、料理イベント的なもの。 そして「女性婚活者だけの座談会」 女性の方だけでお互いに情報共有したり、たわいもない会話をすることでお互いに気持ちが楽になればよいかなと。 そして「男性婚活カリキュラム」 実際の婚活女性を招いて、こんな時女性はこう感じて

Comentarios


bottom of page