結婚したいと思う前に〇〇と思おう

こんにちは。

最近ですが気付いたことがあります。

それは「人のトイレってものすごく長く感じませんか」

いきなり下品な話になってしまい大変申し訳ございません。

コンビニのトイレをよく利用するのですが、決まって先着でご使用している方がいらっしゃいます。

そして、その先着の方のトイレがやたらと長く感じてしまうんです。

「あ~長いな~!!」なんて時計を見てみると、まだ2分も経っていなかったり。

「も~いいかげんにしてくれ!」と思って再度時計を見てみると、あれから1分ほどしか経っていません。

でも、思ったのです。

これってラインの即レスを強要する人の気持ちと似ているなと。

「ラインを送った方」=「トイレの前で順番を待っている人」は「も~早くしてくれ」ドンドンドンとノックする。

「ラインを送られた方」=「トイレを使用している人」は「も~トイレ位ゆっくりさせてくれよ」「スッキリしたら出るから」と思っています。

お互いを思いやる気持ちって大切ですね。

と、そんな話はどうでも良いのです。

今回は「結婚したいと思う前に〇〇と思おう」です。

〇〇の正解を先にお伝えします。

〇〇は「モテたい!」です。

結婚したいと思う前にモテたいと思ってください。

だってあなたは素敵な人と結ばれたいですよね。

素敵な人から「あっ。素敵な人だな」と思われてみたいですよね。

であればモテたいと思ってみることから全ての歯車が動き出します。

この思うという事が大切なんです。

例えば「車を買いたいな」と思う人は自然と車ばかりが目につきます。

「軽自動車を買いたいな。何がいいかな~」と思う人は軽自動車の車ばかりが目につくようになります。

同じように「モテたい」と思うだけで自然とモテる情報が目に入ってきます。

スポーツジムの横を通ったら「ジムに通ってスリムになろうかな」とふと思いついたり。

コンビニによってみたら「化粧水か。肌をケアした方がモテるかな」と思いついたりします。

簡単ですよね。「モテたい」と思うだけでよいのですから。

後は思いついた事を実行してみるだけです。

ではここでなぜ「モテたい」と思う事が結婚に近づくのでしょうか。

例えばダメだった所(失敗した所)を改善すると言う方法も結婚に近づくと思いますよね。

これも間違いではないのですが、正解とも言い難いのです。

だって改善してはじめてプラスマイナスゼロになるだけですから。

落とし穴に土を入れても平坦にしかなりません。

相手にとってみればマイナス面が気付かないだけなんです。

結果「可もなく不可もなく」と言う印象にしか持たれません。

結婚を意識してもらうには、相手からモテる必要があり「この人、素敵だな」と思ってもらう事ではじめて交際に繋がります。

モテるという事が相手にとってみるとプラマイゼロではなくプラスに働くんです。

あなたも「モテたい」と思ってみませんか。

きっと素敵なご縁に巡り会える事と思います(^^♪

(注)モテたい余りにかっこつけすぎてキザにならないようにしてくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 日本1次リーグ突破おめでとうございます! 凄かったですね。ただただ凄かった。 負けた後の批判や講釈は素人でもできますが、私たちが出来ることは純粋に選手を応援することだと思います。 応援は選手にとっての力になる! 頑張ってください! 婚活も孤独との戦いなんですよね。 気軽に話が出来る友人や家族だって婚活になると相談するのは難しい。 成婚された方だって活動中には涙を流されたとお聞きしまし

こんにちは。 ワールドカップ。 残念ですが、日本はコスタリカに負けてしまいましたね。 次はスペイン戦、頑張ってください! その中でも凄いと思ったことですが、あの負けた時もサポーターたちはサッカー場のごみ拾いをされたそうです。 通常ですと負けてしまったことで頭が一杯になって「もう帰ろう」となると思うのです。 でも、しっかりとどのような状況であれごみ拾いをされたとの事でした。 なかなか出来ないですよね

こんにちは。 以前ご成婚退会された方より「今日、無事に結婚式が終わりました。本当にありがとうございました」とのご連絡がございました。 素敵な結婚式の様子のお写真も送ってくださりありがとうございます。 とても幸せな表情をしたお二人でした。 ご結婚おめでとうございます!! さて、今年も気がつけばあとわずか。 あなたはこの1年いかがお過ごしでしたでしょうか。 婚活を始めようと思ってはいたもののいつの間に