結婚したいと思う前に〇〇と思おう

こんにちは。

最近ですが気付いたことがあります。

それは「人のトイレってものすごく長く感じませんか」

いきなり下品な話になってしまい大変申し訳ございません。

コンビニのトイレをよく利用するのですが、決まって先着でご使用している方がいらっしゃいます。

そして、その先着の方のトイレがやたらと長く感じてしまうんです。

「あ~長いな~!!」なんて時計を見てみると、まだ2分も経っていなかったり。

「も~いいかげんにしてくれ!」と思って再度時計を見てみると、あれから1分ほどしか経っていません。

でも、思ったのです。

これってラインの即レスを強要する人の気持ちと似ているなと。

「ラインを送った方」=「トイレの前で順番を待っている人」は「も~早くしてくれ」ドンドンドンとノックする。

「ラインを送られた方」=「トイレを使用している人」は「も~トイレ位ゆっくりさせてくれよ」「スッキリしたら出るから」と思っています。

お互いを思いやる気持ちって大切ですね。

と、そんな話はどうでも良いのです。

今回は「結婚したいと思う前に〇〇と思おう」です。

〇〇の正解を先にお伝えします。

〇〇は「モテたい!」です。

結婚したいと思う前にモテたいと思ってください。

だってあなたは素敵な人と結ばれたいですよね。

素敵な人から「あっ。素敵な人だな」と思われてみたいですよね。

であればモテたいと思ってみることから全ての歯車が動き出します。

この思うという事が大切なんです。

例えば「車を買いたいな」と思う人は自然と車ばかりが目につきます。

「軽自動車を買いたいな。何がいいかな~」と思う人は軽自動車の車ばかりが目につくようになります。

同じように「モテたい」と思うだけで自然とモテる情報が目に入ってきます。

スポーツジムの横を通ったら「ジムに通ってスリムになろうかな」とふと思いついたり。

コンビニによってみたら「化粧水か。肌をケアした方がモテるかな」と思いついたりします。

簡単ですよね。「モテたい」と思うだけでよいのですから。

後は思いついた事を実行してみるだけです。

ではここでなぜ「モテたい」と思う事が結婚に近づくのでしょうか。

例えばダメだった所(失敗した所)を改善すると言う方法も結婚に近づくと思いますよね。

これも間違いではないのですが、正解とも言い難いのです。

だって改善してはじめてプラスマイナスゼロになるだけですから。

落とし穴に土を入れても平坦にしかなりません。

相手にとってみればマイナス面が気付かないだけなんです。

結果「可もなく不可もなく」と言う印象にしか持たれません。

結婚を意識してもらうには、相手からモテる必要があり「この人、素敵だな」と思ってもらう事ではじめて交際に繋がります。

モテるという事が相手にとってみるとプラマイゼロではなくプラスに働くんです。

あなたも「モテたい」と思ってみませんか。

きっと素敵なご縁に巡り会える事と思います(^^♪

(注)モテたい余りにかっこつけすぎてキザにならないようにしてくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活も活性化してきました。 活動制限が緩くなってきたおかげで、長らく活動を控えていた方も再開され、皆さん前に向かって進まれています。 今週のお見合いも19件と「どんどん、お会いしていこう!」と言う方が増えていらっしゃる様子です。 上手くいくと良いですね。 頑張っていきましょう! さて、「私、めっちゃモテるんです!・・・おじいちゃんに、、」 「私、タイプじゃない人には良く好かれるんです

こんにちは。 仮交際が始まるとやり取りをラインに移行する方がほとんどです。 「ラインやってません!」と言う方がいらしたら、必ずラインアプリを入手してくださいね。 これは必須です。 さて、お付き合いが長続きしない人のラインメッセージにはある特徴が見受けられます。 ①自分の報告のみで終わってしまっている。 「今日は○○に来てます」写真ドーン! 「今○○食べてます」写真ドーン! と言う感じです。 お互い

こんにちは。 今週はお見合いが12件になります。 素敵なご縁に繋がると良いですね。 頑張りましょう! さて、何度もお話ししているかと思いますが婚活には波があります。 良い時もあれば悪い時もある。山があれば谷がある。 最初から全部が良くて成婚退会まで到達するのは本当に稀な感じです。 でも、私はどんなに辛くても最終的に諦めさえしなければ、自分に合う人と巡り会えると思っています。 ではどうすれば諦めずに