結婚すると後悔してしまう男性の特徴とは

ある時、妻は夫が誕生日の為にプレゼントを用意しました。

そして妻がプレゼントを渡した後、夫はこのように言いました。

「でもそれって俺のお金で買ったものだよね」

結局は稼いでいるのは俺、俺の仕事したお金で生活が出来てるんだ!と言わんばかりです。

専業主婦で家の事をやってくれているから、夫が働けている事に気付いていない。

お金を多く稼いでいる自分が偉いと思っている。

どなたかがこのような事をおっしゃっていました。

「アホなこと言う人は物事を単純に決めつけてしまう人」

男はこう。

女はこう。

A型の人はこういう人。

高卒はこういう人。

と何でも決めつけてしまうそうです。

人は十人十色であり、人それぞれの考えや価値観、長所や短所が複雑に絡み合っています。

色々な人がいるという事、色々な考えがあるという事を考えられず、単純に考える事しか物事を捉えられないそうです。何でも決めつけてしまう。

年を重ねれば重ねるほど自身の経験によって物事を決めつけていってしまう傾向があります。

いくつになっても柔軟な思考を持ち合わせられる人でありたいですね(^^♪

さて、今回は結婚すると後悔してしまう人の特徴です。

①男尊女卑になりやすい。

男は外で働く。

女は家で家事や育児をする、という考えです。

②新しいものを受けつけようとしない。

伝統やルール、常識、世間体を重視する。

このような人は家族を犠牲にしてまで世間体を気にします。

③柔軟性がない。

今は5年後、10年後世界はどのようになるかなんて誰にも分らないくらい早いですよね。

時代の変化が今までより早いので柔軟な考えが無いとついていけません。

考え方が固まりすぎてしまうと仕事の面で経済的に心配になります。

このような決めつけてしまう男性は結婚前は口説きたいので優しかったり、一生懸命になったりもします。

でも、これは自分のプライドの為です。

そして、結婚後は釣った魚には餌を与えないというような行動が起きます。

④謝ることが出来ない。

全て自分が正しい、間違っていないと思い込み一切謝ることが出来ない。

自分が正しいか、間違っていたかではなく、相手が不快になったかどうかで謝れる人は器が大きいです。

相手の心を尊重して素直に謝れる人は素敵ですね。

結婚後の男性の収入は、結婚生活の満足度に比例するというデータがあります。

夫婦円満の家族は収入も高くなるそうです。

家の事を安心して任せられる、家族円満で心配が少ないので仕事に活力が生まれその結果収入が高くなるそうです。

何でも物事を柔軟に捉えられる人を選びましょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見