結婚すると後悔する男性の特徴とは

ある時、妻は夫が誕生日の為にプレゼントを用意しました。

そして妻がプレゼントを渡した後、夫はこのように言いました。

「でもそれって俺のお金で買ったものだよね」

結局は稼いでいるのは俺、俺の仕事したお金で生活が出来てるんだ!と言わんばかりです。

専業主婦で家の事をやってくれているから、夫が働けている事に気付いていない。

お金を稼いでいる自分が偉いと思っている。

メンタリストダイゴさん曰く「アホなこと言う人は物事を単純に決めつけてしまう人」

男はこう。

女はこう。

A型の人はこういう人。

高卒はこういう人。

と何でも決めつけてしまうそうです。

例えば人は十人十色であり、人それぞれの考えがあります。

色々な人がいるという事、色々な考えがあるという事を考えられず、単純に考える事しか物事を捉えられないそうです。何でも決めつけてしまう。

物事によっては複雑で一概に決められない事も沢山あります。

今回は結婚すると後悔してしまう物事を決めつけてしまう人の特徴です。

①男尊女卑になりやすい。

色々な面がある事は複雑になってしまうので単純に考えやり過ごそうとする。

男は外で働く。

女は家で家事をする、という考え。

②新しいものを受け入れられない。

伝統やルール、常識、世間体を重視する。

家族を犠牲にしてまで世間体を気にします。

③柔軟性がない。

昔とは違い、今は5年後、10年後世界はどのようになるかなんて誰にも分らないくらい早やいです。

時代の変化が今までより早やいので柔軟が考えが無いとついていけません。

考え方が固まりすぎてしまうと仕事の面で経済的に心配になります。

このような決めつけてしまう男性は結婚前は口説きたいので優しかったり、一生懸命になったりします。

自分のプライドがありますから。

でも、結婚後は釣った魚には餌を与えないというような行動が起きます。

男性の収入は、結婚生活の満足度に比例するというデータがあり、夫婦円満の家族は収入も高くなるそうです。

家の事を安心して任せられる、家族円満で心配が少ないので仕事に活力が生まれその結果収入が高くなるそうです。

何でも物事を柔軟に捉えられる人を選びましょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情