top of page

結婚するなら顔だけが好き?それとも顔以外が好き?

もし、「顔だけが好き(顔以外好きじゃない)」人と「顔以外は全部好き(顔だけが好みじゃない)」人のどちらかしか選べないとしたら、あなたはどちらを選びますか?

まず、顔以外に好き嫌いが発生する外見としてはスタイルがあります。

身長が高い、低い。

太っている、痩せている。それぞれに好みはあるでしょう。

もちろん、内面の性格も顔以外の選択基準に含まれます。

例えば顔にこだわる人ほど、他の基準の採点が甘くなります。

ちょっとしたことでも許せてしまう。全てが良いように解釈してしまうので、顔が好みで許容できてしまう事も。

ただ、デメリットとしては結婚後長い期間がたてば好みの顔も見慣れれば当たり前になり、今まで目をつぶっていたことも無視できなくなってしまいます。

人間、歳をとれば外見はいずれ変化します。

しかし、外見の変化に対して、その人の持つパーソナルな内面、性格はほとんど変わりません。

例えば酒癖が悪かったり、暴力的だったり、若い頃はクールに見えていたのが実はただのカッコつけだったり。

積極的だと思っていたのが、実は自己中だったり。

これでは結婚生活は苦しくなるだけです。

ですので、好みの顔だからと言って他の事は目をつぶるなんてことは絶対にしないでくださいね。

結婚生活を円満に幸せに暮らせるのは後者の方かも知れません(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

こんにちは。 先日ですが、40代女性会員様より「○○さんよりプロポーズをしていただき、おうけさせていただきました」との嬉しいご報告がありました! 常に、ご自身よりもお相手様の事を第一に考えられる笑顔の素敵な女性です。 次回、成婚退会の手続きの際には詳しくお話を伺わせていただきたいと思います。 本当におめでとうございます! 末永くお幸せになってくださいね(^^♪ さて、「世間の理想に惑わされすぎない

こんにちは。 さて「条件はいいんです。収入も問題ないと思いますし、誠実だし浮気もしなさそう。見た目だって悪くはない。でも何故かドキドキしないんです。このままお付き合いしてもっと会う回数を増やせばいつか好きになれるのでしょうか」 と言うご相談がありました。 さて、あなただったらどう思いますか。 このままお付き合いしていってずっと一緒にいれば好きになれるでしょうか。 最初は好きと言う感情が無くても、一

こんにちは。 さて、あなたの人生で今まで起きた幸せな出来事が、もし起きていなかったらどうなっていましたか。 一度想像してみませんか。 「今まで起きた幸せな出来事がもし起きてなかったらどうなっていたのだろう」と。 例えば、受験で合格して念願の大学に通えた。 素敵な彼女ができた。 仕事で昇進した。 待望の子供が産まれた。 などなど、自分が思う幸せな出来事を思い出してみてください。 そして、今度は「もし

bottom of page