結婚は異性として魅力的かよりも人として魅力的かどうか

今週は12件のお見合いです。

少しづつですが活動される方が増えてきて何よりです。

皆さん良いご縁になると繋がると嬉しいですね。

さて、結婚相手を見極める時、どこを見たら良いのでしょうか。

単純に恋人であれば、異性として素敵な方でも良いと思います。

「イケメンであったり、年収が高かったり、良い企業に勤めていたり」

彼氏を自慢できますし、、。

でも、結婚相手となると果たしてこの選び方で良いのでしょうか。

年をとれば当然顔も変わってきます。

結婚したら体重が倍増するかもしれません。

頭が〇ゲてしまうかもしれません。

時代が変わり年収が下がってしまうかもしれません。

勤めていた企業が倒産なんて事もあるかも知れません。

それでも、あなたは一緒にいれる自信がありますか?

ですので、結婚相手を見極める時「異性として魅力的か、条件として魅力的か」より「そもそも人として魅力的か」で考えてみてください。

恋愛が上手な人は、どれだけ相手が異性として魅力的でも、約束を守らなかったり、自己中心的であったり、態度が豹変したりする人は選んだりしません。

でも、恋愛が苦手な人は異性として魅力的であれば、他を我慢してしまう傾向があります。

約束を守ってくれなくても、自己中心的でも、全て我慢してしまって結局自分が辛くなってしまうんです。

ですから、結婚する前に確認してくださいね。

「条件や異性として魅力的」であっても、「この人はそもそも人として魅力的なのかな」と。

ほとんど別れとなる原因の大半は「人間性」の部分でもあります。

じゃあ、「人間性」を確認するにはどうすれば良いでしょう。

①言葉ではなく、行動で示してくれる人。

②第三者への態度は横柄ではないか。

③自分の事ばかり考えている。自分以外の人の立場に立って物事を考えられる人か。

④イライラして八つ当たりされる事はないか。

などなど。

人は普段の振る舞いに人間性が出てきますので、しっかりとその人の本質を見ていきましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「