• す~さん

結婚を決断するタイミングはいつ?

先日、ノッツェ加盟店の研修会で新宿センターに行ってまいりました。

内容は10月からの消費税のお話や今後の展開について。

10月からはす~さんの結婚相談室でも色々なキャンペーンやプランが活用できそうです。

乞うご期待ください!

さて、「結婚を決断するタイミングとは」です。

どんな時に結婚を決断するのだろう、と思われる方もいらっしゃいます。

例えば「結婚相談所で出会って交際しているのだけれども、正直この人についていって良いか分からない」

そう考えている人がいましたら、私はこのように思います。

「やめておいた方が良いです」と。

なぜだと思いますか。

「この人だ」という確信が持てない内はやめておいた方が良いから?

確信が持てない男性はどうせ大したことないから?

どちらも違います。

問題は「この人についていって良いのか」の部分です。

そう考えているうちは、あなたは結婚しない方がいいですよ、という事なのです。

夫についていくのが結婚ではなく「結婚は二人で育んでいくもの」だからです。

人生には色々な事が起こりえます。

体型や見た目が変わることだってあります。

考えてもみなかったことが起こることだってあります。

夫が仕事でつまずくことがあるかも知れません。

病気になるかも知れません。

そんな大変な時に夫を支え励まし、一緒に乗り越えられる覚悟があるか。

仕事でミスをした。上司に否定された。自分はダメだと落ち込んでいる。

そんな時に「あなたなら大丈夫!」と言ってあげられるか。

夫の調子が上がらない時に「たまには休んでね」と、今まで頑張ってきた夫が少し羽を休められるよう肩をかすことができるか。

こうした覚悟のもとでお互いの人としての愛が育まれていきます。

「この人についていって良いのだろうか」ではなく

大切なのは「この人と共に歩んでいけるか」この問いにはっきりと「はい!」と思えた時、これが結婚を決断するタイミングです。

ついていくことが結婚ではなく共に人生を並んで歩んでいく事こそが結婚です(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

婚活は決して不要不急ではない

本日の新規感染者数は〇○○人を超えました。 本日は3日連続で○○人を超えました。 毎日このような報道が続いております。 では新規感染者の中に実際に症状がある人とはどのくらいいるのでしょうか。 テレビなどで怖い部分だけを伝えるよりも、安心する部分も伝えたほうが人々の心も安定すると思うのですが。 あなたはコロナに対してどのようなお考えをお持ちでしょうか。 大抵が2つの意見に分かれるかと思います。 良く

自分を変えたい、どうすればよい?

今週は3連休です。 お見合いがオンライン含めて15件です。 皆さん良いご縁になると良いですね! 心より願っております。 突然ですが、良く聞く平均値と中央値の違いとはなんでしょうか。 平均値とは全体の数字を全て足して、足した数を割った数値ですよね。 中央値とはデータを小さい順に並べた時の中央に位置する値になります。 そこで全体の年収を確認する時は平均値ではなく、中央値で見る方が世間一般の「真ん中」の

「感謝」を知らない人は「愛」を知らない

最近よく「○○が悪い」と言う言葉をお聞きします。 例えば「今の政治が全て悪いんだ」 「給料が安いのは今の会社が悪いんだ」とか。 色々と言いたい事は分かりますが、これだけはお話します。 他人や政治があなたの人生を良く変えてくれることは決してありません。 上手くいかない理由を外部の要因のせいにしていては、それでは前に進めませんよね。 外部要因はコントロールできるわけでもなく、唯一コントロールできるのは