結婚相談所でプロフィール写真が重要な理由

先日アピタにて買い物をした後、自分の車と間違って他の車に乗り込んでしまい「ウワーー!!」とビックリされていまいました。

それは車に乗っている方もビックリしますよね。

私もビックリしました。

あの時に車に乗られていた20代くらいの男性の方、申し訳ございませんでした。

さて、結婚相談所の活動ではプロフィール写真が重要だと言われています。

それにはいくつか理由があるのですが、例えば髪が寝ぐせなどで乱れていたり、服装のサイズが体型と合っていなかったり、シャツがヨレヨレだったりするとそのような写真をみて、「この人素敵だな」とか、「お会いしてみたいな」などと思うでしょうか。

まず結婚相手の対象にはならないです。

なかには後ろの背景がファミレスであったり、自分の部屋で撮っているような背景もあります。

これではお相手からは「本気で活動しているのかな」と思われてしまいます。

女性の方は特にもったないです。

普通に写真館で撮ってさえいれば苦労しないのにと思う方も見受けられます。

見た目の印象とは気持ちが左右するくらいとても重要な事なのです。

ただこの良い写真と言うのは美人やイケメンなどの外見の事ではなく、清潔感や親しみやすい表情や笑顔、その写真を見ただけで内面まで滲み出ている要素があるかどうかになります。

髪がボサボサでは、それだけで家で家事をしていなそうとか男性であったら部屋が汚そうとまで思われてしまいます。

派手なメイクや服装の人は落ち着いているというより気が強そうと判断されてしまいます。

婚活で苦戦しているなと思われる方はプロフィール写真を変えてみましょう!

出来れば写真を撮る前に美容院などでヘアセットしてもらいその流れで撮影がお勧めです。

お見合いが成立して会わなければあなたの内面の良い所を伝えることが出来ません。

出会いを増やしたいのであればプロフィール写真を変えてみましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情