結婚相談所の交際期間ってどのくらい?

結婚相談所に入会すると、どのような流れで結婚までたどり着くのでしょうか?

昔のお見合いは「お見合い3回目で結婚のお返事を・・・」そのようなお話もありました。

実際に結婚相談所に入会した場合、どのくらいの交際期間をもって進んで行くのでしょうか。

まず、多くの結婚相談所では「交際」と「真剣交際」とに使い分けています。

「交際」とは、お見合いをしたお相手様と連絡先を交換し、これから先も何回か会ってみましょうね、という状況の事を言います。一般的な「つき合っている」とは異なります。

その為に交際中は一人のみとは限らずに極端な例であれば複数の方との交際もルール上OKになっています。並行しながら行う事が許されています。

でも、皆さん大変になるので絞られていますが、、、

次に「真剣交際」とは、これは「結婚を前提とした深いお付き合い」を意味します。

複数の方との真剣交際は出来ません。お一人のみでご紹介も一切ストップになります。

他のお見合いをやめ「結婚を前提とした彼氏彼女となる」状態です。

その為結婚相談所での活動を行っていく場合は「交際」をしているお相手様が何人かおり、その内の誰かと「真剣交際に」進むのかを考えながら活動をすることになります。

では「交際」や「真剣交際」の期間はどのくらいでしょう。

交際は大抵の相談所が3,4ヶ月を目安になります。あくまでも目安です。

そして、その交際期間の間で真剣交際に入るかを一度考えます。

そして、真剣交際に入って3,4ヶ月で結婚を前提としてご成婚されるかをご判断されます。

もちろん、期間が過ぎるからといって、成婚を強要したり、急がせたりすることはありません。

全ての期間はあくまでも目安であり、最終の判断はお二人にあります。

今すぐという方もいれば、今の関係をしばらく続けたいという方まで様々ですので、お二人のお気持ちが大前提です。

ですので、あまり期間を気にせずにお二人の仲を深めて頂ければと思います(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情