縁を大切にする「一期一会」

私達が人生で出会う人は一体どのくらいになるのでしょうか。

家庭や教育、住む地域やお仕事によって千差万別です。

いずれにしても出会う人の人数は有限であり限定的なものです。

世界の人口は約77億人、その中で自分が人と出会うパーセンテージはかなり小さくなるはずです。

77億人もいる人の中で誰かと出会う。

ほとんど「奇跡」といっても良いと思います。

しかも、私達には両親がいます。

その両親にはそれぞれ二人ずつ4人の親がいます。

こうして10代までさかのぼると1024人、20代までさかのぼると100万人を超えるご先祖様になるそうです。

ご先祖様が命を繋いでくれたからこそ。

その内の一人でも欠けていたら、今の自分はありません。

その自分が生まれてきた「奇跡」と、今この時に出会う人ひとりひとりがそれはもう天文学的な「奇跡」であります。

人との出会いもたまたま偶然というものではなく、奇跡的な必然の結果です。

そう思うとどんな出会いもおろそかになんてできません。

「すべての物事は出会ことから始まります」

婚活も一緒ですべては出会う事から始まります。出会わなければ何も始まりません。

色々な人との奇跡の出会いをすることが結婚への道になります。

そして出会いましたら「一期一会」です。

有名な言葉ではあります。

今あなたと会っているこの時は、再び訪れる事の無い、かけがえのないたった一度きりの時間です。その事をしっかり心に思い、お相手と共にその時を過ごしなさい、と言う意味です。

そう考えると、お見合い時に印象が違うからと言って、そっぽを向いてしまう行為なんてできません。

この姿勢でいれば、どんな出会いも大切になり、相手に対する感謝の思いも出てくると思います。

「この人と出会ってよかったな」

そのような心で出会った人との出会いを大切にしていきましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情