自信を取り戻す方法

婚活や人生には辛いことだって起きます。

でも、この辛い経験も決して無駄にはなりませんよね。

このような経験をされた方は明らかに成長されています。

でも、このような辛い経験をしてしまった後、いったい私達はどう立ち直れば良いのでしょうか。

例えば、お見合いで良い結果が出なかった、、。

とても良い交際をしていると思っていたのに、突然彼からお断りされた、、。

思うような人とお見合いが決まらない、、。

このような辛い経験をした時に、脳はどのような反応をしているのでしょうか。

「また、ダメだった、、」

「俺はもてないな、、」

「私ってダメな人、、」

こんな反応を繰り返すと潜在意識に記憶され、また同じような状況になった時に、以前失敗した場面を思い起こして、脳がマイナス思考に陥ってしまいます。

それこそ結果が出ない状態が続くと自信を失ってしまい、毎日がネガティブな思いに支配されてしまいます。

そして、「自分にはできない」

「何もかも上手く行かないかもしれない」

と思い込んでしまいます。

ですから、このマイナス状態から自分を変えたければ、この思い込みを捨てていく必要があります。

そんな一時のマイナス状態に支配されず、思い込みを捨てて、自信を持てばよいのです。

自信とは「できると思えている」という事です。

最初は根拠のない自信で構いません。

実際に出来るかどうかは二の次です。

結果はやってみないと分かりませんから。

「できるかできないか」を聞いている訳ではなく、「できると思っているのか、できないと思っているのか」を聞いています。

できると思う事が大切で、「できる」と思えるために、少しずつ自分の良い所を好きになっていきましょう。

そして今の自分に言葉をかけてみる。

「お前なら大丈夫!」

「私なら大丈夫!」

自信のある人はあきらかに目が輝いています。

そして魅力的な雰囲気があります。

ですから、「あなただって、きっと大丈夫!」

自信を持ってください。

「自信」と書いて「自分を信じる」です(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情