自分の幸せの為

今週は5件のお見合いです。

皆さんどんどん積極的に活動して頂いております。

楽しみながら自分の幸せの為に頑張りましょう!

さて、「自分の幸せの為」以外の「○○の為」というのはやがて、「○○のせい」となって自分を苦しめてしまう場合があります。

例えば給料が安く残業も多い、上司からいびられても会社を辞めなかった人がいます。

何故かと聞くと「家族の為に辞めなかった」と言います。

もちろん素晴らしいことでもあります。

でも、これは「家族のせいで辞められなかった」と言っているのと同じなのです。

辞めるというリスクを背負わなかった自分の責任を、家族に押し付けてしまってもいるのです。

「○○の為」はそのまま「○○のせい」に転じやすいです。

こんな悩みを抱えている人もいらっしゃいます。

「離婚して、はたして子供たちを幸せにできるのだろうか」という母の悩みです。

この答えは私よりもそのお子さん達に聞くのが一番です。

お子さん達はこのように答えるでしょう。

「お母さんが笑っているのが一番いい」

それはお母さん自身の幸せを考えるという事。

それが結果としてお子さん達の幸せにつながるのだと思います(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情