自分を変えたい、どうすればよい?

今週は3連休です。

お見合いがオンライン含めて15件です。

皆さん良いご縁になると良いですね!

心より願っております。

突然ですが、良く聞く平均値と中央値の違いとはなんでしょうか。

平均値とは全体の数字を全て足して、足した数を割った数値ですよね。

中央値とはデータを小さい順に並べた時の中央に位置する値になります。

そこで全体の年収を確認する時は平均値ではなく、中央値で見る方が世間一般の「真ん中」の値になりやすいです。

より実態に反映しているのが、中央値の方なのです。

平均値では他の数値よりも飛びぬけて大きい数字をいれてしまうと、一気に数値が跳ね上がってしまい、現実的な数字からはかけ離れてしまうんです。

日本人全体の平均年収は441万(2019年度)でありますが、高所得者の年収が含まれているために、実際の数字からはかけ離れている可能性が高いのです。

そして、男性の年収の中央値(2019年度)では356万との事です。

年代別の年収の中央値は

20代(250~290万)

30代(330~336万)

40代(397~433万)

50代(432~456万)

になります。

希望条件のご参考にしてください(^^♪

さて、「自分を変えたい!」

約半数の方が自分自身には満足できず「自分の性格とか外見を変えたいな」と思っているそうです。

例えば「内気な性格を変えたいんです」

「内気で人と話せなくて、目も合わせる事が出来ないんです」

そんな時どうすれば内気な性格を変えられるのでしょうか。

一番の方法は「性格」を変えようとしない事です。

「性格」を変えるのではなくて「行動」を変えてみてください。

「その人の性格は、その人の行動の結果である」byアリストテレス

内気な性格を変えたいのであれば、まずは笑顔で挨拶をしてみるとか。

「目が合わせられなければ、顔全体を見るようにしてみるとか。

行動が変われば、相手からの味方が変わります。

それで十分なんですよ。

まずは何か自分を変えたければ「行動」を変えてみましょう!

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「