• す~さん

自分を好きになった方がいい、一生付き合っていくのですから

栃木県では「県民一家族一旅行」が始まります。

県内の旅行に対する宿泊料金が割引になるとの事です。

朝、目覚めると、目の前にこの記事の新聞が置かれていました。

妻からの「無言の圧力であります」

でもこれも良い機会ですし、どこか久しぶりに旅行にでも行きたいものです。

さて、営業でもそうですが一番自分が好きな商品が一番売ることが出来ます。

その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じるからです。

恋愛やお見合いの場合も一緒になります。

売り込むのが「商品」ではなく代わりに「自分自身」になっただけ。

だから、「自分自身」を好きになったら良いんです。

ベテランの仲人さんがこんな事を言っていました。

自分の事を嫌いな人の深層心理には「誰かに幸せにしてもらいたい」という願いがある。

一方、自分の事を好きな人の深層心理には「自分と付き合うと、相手も絶対幸せになれる!」という確信があります。

少し考えてみてください。

あなたは「自分を幸せにしてほしい」とお願いしてくる人と「自分と付き合ったら相手はめちゃくちゃ幸せになれる」と思っている人。

どちらとお付き合いしたいでしょうか。

ほとんどの方が後者かと思います。

ですから自分を受け入れている人はモテるんです。

男性が好きな女性の顔って端麗な顔、かわいい顔、そして幸せな顔なんです。

幸せな顔が出来る女性はかわいい顔、端麗な顔と同じだけの魅力があるんです。

男性は幸せを感じやすい女性を求めています。

だから「自分を好きになった方がいいんです」

「一生お付き合いしていくんですよ」

自分を好きになるコツは、まず好きなことをする時間を自分にプレゼントしてください。

自分自身を好きになって充実してください。

このような方程式があります。

恋人がいない時の幸福度が恋人がいる時の幸福度を決めます。

つまり自分自身が充実していないと恋愛も充実しません。

幸せな人と幸せな人が一緒になるから幸せな関係が成立します。

幸せな恋愛を始めたいのであれば、まずは幸せな自分になってくださいね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪