自分を無理に大きくする必要はありません

新型コロナウイルスの影響により沢山のデマが流れています。

「この先紙が不足する」という事でドラッグストアのトイレットペーパーやティシュが買い占められ、全て売り切れ状態になったり。

またコロナは熱に弱いという事で50~60℃の白湯が良いとか、「あおさ」には増殖抑制効果があるとか、色々な事が流れています。

でもトイレットペーパーなどは本当に必要な人が買えない状態では困ってしまいますよね。

情報が錯乱する中、もちろんコロナウイルスが広がるのは怖いですが、あまり怖がりすぎても問題があるような気がします。

今後は冷静に対処していきたいですね。

さて、お見合いの時大きく見せようとして、昔の自慢や今の肩書を自慢している事はないですか。

今回はさとうみつろう氏の言葉を少しアレンジさせてポエム風にお伝えさせて頂きます。

自分は頭が良いと主張する必要はない。

あなたを見て頭が良い人だと思った人が、

あなたを「頭の良い人」だと思ってくれる。

自分の肩書は部長だと主張する必要はない。

あなたをみて部長だと思った人が、

あなたを「部長」だと思ってくれる。

自分の事を昔モテたと主張する必要はない。

あなたの今の姿をみて思った人が

あなたを「昔もモテたんだろうな」と思ってくれる。

自分は行動力があると主張する必要はない。

あなたを見て行動力がある人と思った人が、

あなたを「行動力がある人」と思ってくれる。

自分なんて本当に大したことない人間です、と卑下する必要もない。

あなたを見て大したことないと思った人が、

あなたの事を「大したことない」と思ってくれる。

自分を大きく見せる必要もない。

あなたを見てすごいと思った人が、

あなたを「すごい」と思ってくれる。

全ての主張は無意味だ。

他人があなたの事をどう思ってくれるかを、

あなたはコントロール出来ない。

あなたは、あなたであればいい。

誰かが好きな名前で呼んでくれる、、。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情