• す~さん

良縁を招くカギは「東南」にあり

ようやく夏らしい本格的な暑さになってきました。

このような猛暑になると男性もお見合い時のスーツが汗だくになることも。

この時期はクールビズスタイルやジャケットなどでも大丈夫です。

見た目も暑苦しくならないように清潔感を保っていきましょう。

熱中症にも十分気を付けてくださいね(^^♪

さて、本日は家相学についてお話させて頂きます。

個人的には詳しくありませんので一部抜粋させて頂きたいと思います。

家相学で言うと、良縁を招くカギは「東南」です。

まず、東から入ってくる朝日には、出会いの運勢を高める力があり、さらに日中ずっと、南から差し込む日光には、出会いを結婚へと導く。

出会いから結婚という流れの条件を満たしているのが「東南の部屋」という訳です。

一軒家に暮らしている方は東南に自分の部屋にされると良いそうです。

賃貸マンションに一人暮らしの人は、リビングが南に向いている部屋、もしくは東南向きの部屋が理想。

日光が差し込むことが重要なので建物によって光を妨げられてしまう部屋はNG.。

さらに避けて頂きたいのが「北西」だそうです。

北西は一家の主の方角とされていて、お父さんが北西にいると一家は栄えますが、若い女性が北西にいると、お父さんに代わって、その場所の主となってしまう。

結婚して旅立つことが出来ず、その場にいる運命となってしまうそうです。

また方角に気を付けたらお勧めなのが観葉植物を置くと良いそうです。

植物には部屋にたまった悪い気を吸い取る作用がある。

このような事で一度試せる方は試してみてはいかがでしょうか。

占いは幾万ものサンプルから傾向を導き出した統計学と言われています。

たとえば積乱雲が発達すると台風が起こる可能性が高いというのは、気象学で出された統計から言える。

それでも、占いはあくまでも占いであって、最後は本人次第であり、自分の強い意志と前向きな気持ちが大切だと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木