行動しないという事自体が自分の未来を閉ざしてしまう

「あれっ、家の鍵しめたっけ?」

「あれっ、ガス止めたかな」

と家を出て5分もしない内に不安に思う事があります。

でも実際に戻ってみると家もしっかりと鍵がかかっているし、ガスもついていない、、、

よく言われている事ですが人生の中で自分の感じている不安の悪いことは実際には1/50しか起こらない。という事です。

悩みのほとんどが取り越し苦労なんです。

婚活を始める前にこのように悩む人がいらっしゃいます。

「一件もお見合いが決まらなかったらどうしよう」

「私なんか婚活をしても上手く行かないんじゃないのか」

「私と会ってくれる人いるのかな」

でも不安症の人は、どんなに説明をしても、不安は消えません。

結婚するにしてもその活動する土俵に上がらなければ何も始まりません。

その意味で言うと、行動しないで将来を不安に思うのであれば本当にそのような不安が来てしまうのも納得です。

でも、実際に婚活を始めたらそんな将来の不安や悩みは吹っ飛んでしまうんです。

「だって、お見合いが決まるんですから」

行動をすれば不思議なほど悩みが少なくなります。

反対に行動していない人ほど悩みだらけで動けなくなるんです。

婚活をしていない人ほど将来に対して大きな不安を抱えています。

そんな不安があるのであれば行動すれば良いと思うのです。

婚活を始めると今までの生活とはかけ離れたくらいのスピードで沢山の出会いが待っています。

そうすると、老後の事なんて考える余裕もなくなる。

もし、あなたが現在不安を沢山抱え込んでいるという事は、行動していない証拠です。

行動しないという事自体が、自分の未来を閉ざしているかもしれませんよ。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「