誰の為に結婚するのですか?

まず「あなたは誰のために結婚するのですか?」

を考えてみてください。

婚活を始める理由は人それぞれです。

「寂しくなったから」

「将来に不安を感じ始めたから」

「周りが結婚してるから」

「親がうるさいから」

「何か劣等感を感じ始めたから」

理由は人それぞれ、複雑なんですよね。

周りの影響を受けて、結婚したいと思っています。

ですが、こちらの理由は全部ネガティブな心からきています。

婚活パワーが弱いんです。

「結婚したい!」という気持ちよりもネガティブな気持ちが前に出てしまうんです。

そうすると、どうなるのか。

壁を乗り越える力が出ないんです。挫折してしまうんです。

ではどうすればよいのでしょうか。

もう決めてしまいましょう。

「自分の為に結婚する!」と。

「私は幸せになりたいから結婚する!」

「とにかく幸せになる!」

これで良いんです。

誰にも遠慮などしないでください。

自分の幸せを一番に考えてください。

そうすると婚活パワー全開です。

でもこんなこと言ってしまうと

「自分ばかりの幸せを考えてられない」

「そんな自己中な考えは良くない」

という人もいると思います。

でもこれは違います。

あなたが幸せを我慢していたら、あなたの周りの人は幸せになれますか。

あなたが我慢してムスッとしていたら、そばにいる人はどう感じると思いますか。

あなたがニコニコしていたら、周りの人もニコニコしてくれると思いませんか。

私にも子供がおりますが、子供には自分の幸せを見つけてほしい。

親は子供が幸せでしたらこちらも、ものすごく幸せな気持ちになるんです。

ですから、あなたが思いっきり幸せでいると嬉しいのです。

自分に遠慮しないでください。

その方が周りもきっと幸せになれますよ。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「