辛い別れのせいで恋に臆病になっていませんか。

結婚相談所の婚活では突然交際終了を告げられたり、別れたりする時もあります。

その結果、新しく大切な人を見つけると、その人を失う事を想像してしまう時があります。

それは今までの別れの記憶が胸に残っているからかも知れません。

本当に好きだった人、大切だった人との別れ程忘れられないものはない。

そして、別れが辛ければ辛いほど、また同じ気持ちになる事が怖くなる。

新しい出会いがあったとしてもその先にある別れを想像してしまい、恋愛する事に臆病になる。

また、別れてしまうかもしれない。

また、裏切られるかもしれない。

また、相手の気持ちが変わってしまうかもしれない。

前と同じようにいつか断られてしまうと思うと、今度は相手に心を開けなくなる。

疑う事が先になり、どうしてもその人を信じきれなくなってしまう。

そうですよね。

悲しい、辛い別れが多ければ多いほど信じ切る事は難しくなります。

新しい人は前の人とは全く関係ないのに、どうしても怖さの方が勝ってしまう。

本当に心から信じきれたらどれだけ良いでしょう。

疑ったりしないで心のまま愛せたらどれだけ良いでしょう。

そんな時は、自分を信じてください。

人を信じることは自分の事も信じてあげる事。

過去の辛い経験を変える事が出来るのはあなただから。

たくさん傷ついた痛みの中から見つけるのは人を疑う心ではなく、裏切られても人を信じる強さです。

新しい出会いの一つ一つがかけがえのないものです。

愛されたいと思うなら、自分から心を開く方が良い。

恋愛のその先には別れがあるかもしれない。

また、同じような事を繰り返すかもしれない。

それでも一生懸命な自分でいてください。

自分から心を開くあなたでいてください。

後悔があっても良いではありませんか。

一生懸命な姿、そんな姿は決してカッコ悪くなんかないですよ。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

こんにちは。 婚活がうまくいかない人の特徴として「レスが遅い」ことが挙げられます。 レスが遅いのは、けっこう致命的であり、交際中のやり取りもなかなか進まず、相手には「やる気あるの」と思われてしまっています。 非常にもったいないですよね 婚活中はなるべく即レスを意識してくださいね(^^♪ さて、「私幸せになりたい!」と幸せを相手に依存してしまい求めてばかりいませんか? これでは結婚できたとしても、も

こんにちは。 昔話です。 ある古い街に老人が住んでいました。 その老人は街を囲む城壁の外に座り、行き交う人々を見るのが日課でした。 毎日、大勢の旅人が立ち止まってはおしゃべりをしていきました。 ある暑い夏の日のこと、老人が子供たちに話をしていると、見知らぬ旅人が立ち寄り老人に尋ねた。 「私はあなた方のこの美しい街に住むことを考えています。どうか教えてください。ここにはどんな人が住んでいるのですか?

こんにちは。 今週は11件のお見合いです。 みなさま素敵なご縁になると良いですね。 応援しております! さて、営業で一番自分が好きな商品、気に入っている商品が一番売ることが出来ます。 当然ですよね。 その商品の説明をした時に相手は自然に説得力を感じられますから。 恋愛やお見合いの場合でも一緒だと思います。 売り込むのが「商品」ではなく、代わりに「自分自身」になっただけ。 だから早い話が「自分自身」