辛い別れのせいで恋に臆病になっていませんか。

結婚相談所の婚活では突然交際終了を告げられたり、別れたりする時もあります。

その結果、新しく大切な人を見つけると、その人を失う事を想像してしまう時があります。

それは今までの別れの記憶が胸に残っているからかも知れません。

本当に好きだった人、大切だった人との別れ程忘れられないものはない。

そして、別れが辛ければ辛いほど、また同じ気持ちになる事が怖くなる。

新しい出会いがあったとしてもその先にある別れを想像してしまい、恋愛する事に臆病になる。

また、別れてしまうかもしれない。

また、裏切られるかもしれない。

また、相手の気持ちが変わってしまうかもしれない。

前と同じようにいつか断られてしまうと思うと、今度は相手に心を開けなくなる。

疑う事が先になり、どうしてもその人を信じきれなくなってしまう。

そうですよね。

悲しい、辛い別れが多ければ多いほど信じ切る事は難しくなります。

新しい人は前の人とは全く関係ないのに、どうしても怖さの方が勝ってしまう。

本当に心から信じきれたらどれだけ良いでしょう。

疑ったりしないで心のまま愛せたらどれだけ良いでしょう。

そんな時は、自分を信じてください。

人を信じることは自分の事も信じてあげる事。

過去の辛い経験を変える事が出来るのはあなただから。

たくさん傷ついた痛みの中から見つけるのは人を疑う心ではなく、裏切られても人を信じる強さです。

新しい出会いの一つ一つがかけがえのないものです。

愛されたいと思うなら、自分から心を開く方が良い。

恋愛のその先には別れがあるかもしれない。

また、同じような事を繰り返すかもしれない。

それでも一生懸命な自分でいてください。

自分から心を開くあなたでいてください。

後悔があっても良いではありませんか。

一生懸命な姿、そんな姿は決してカッコ悪くなんかないですよ。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「