返事がない事があなたへの返事です

今週はオンライン、対面合わせて11件のお見合いになります。

皆さん素敵なご縁に繋がると良いですね(^^♪

応援しております!

さて、仮交際をしていると、このような現象が起きる時があります。

「メールを送っているのですが、返事が返ってこないんです」

または「メールを送っても返事が返ってくるのが4.5日後なんです」

この件に関して結論からお話します。

返事がないのがあなたへの返事です。

そしてそのまま、ほぼフェードアウト状態になります。

「いやっ!そんなことは無い!仕事が忙しくてただ返せないだけかも知れない!」

と思われるお気持ちも分かります。

ですが期待しない方が良いです。

考えてもみてください。

もし、あなたが大好きな人からメールが届いたら、または届くと分かっていたら、何日も放置しますか?

「○○さんからだ!」と言って直ぐに返事を返してやり取りを続けようとするでしょう。

もしくは落ち着いた後直ぐに返すでしょう。

もし、あなたがあまり前向きでない、どうでもよい人だったら、どうですか。

明らかに返事は遅くなると思います。

1日ぐらいの遅れでしたら忙しいなど送れない理由はあると思いますが、4~10日遅れての返信で「忙しい」はないと思います。

どんなに忙しくても出来る人ほどきっちりと返信されます。

返事がない、遅いというのは結局のところ「あなたにあまり興味がない」もしくは「あなたとは終わらせたい」に尽きると思います。

そのような人とは早めに見切りをつけ、割り切って次に進みましょう。

だって、あなたにはもっと素敵な人の方がお似合いですから(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「