面白くない「現実」がある訳ではなく、面白くない「視点」で見ているだけ

芸人さんのお話って面白いですよね。

人志松本のすべならない話とかもすごく面白いですし、芸人さんは話が上手です。

さて、芸人さんの周りではどうしてそんなに面白い事ばかりが起きるのでしょうか。

ジュニアさんは次のように答えられたそうです。

「お笑い芸人の周りだけで面白いことが起きるはずなんてない。でも、わしらは人に面白い話をするって決めて生きている。だから面白いものがひっかかるんや」

面白いことが起きる人は、日常の中で、面白い事に視点を当てています。

面白いことが起きない人は、面白くない所に視点を当てています。

違いはそれだけ。

あなたはこの世界でなにを体験したいと思っているのか。

何を見たいのか。

なにがあなたの幸せなのか。

そこを明確にしてみてください。

私は最近娘に車買うならこの車がいいんじゃないかと話していました。

すると次の日からやけにその車が目に付きます。

「えっこんなに走っているの」と思うくらいに見かけるようになりました。

でも、もともと走っていたんですよね。

でも、そこに意識がいっていなかったから、車の話をするまでは見えなかっただけ。

お見合いの基本は相手の良い所に視点を当ててみる。

悪い欠点にばかりに視点を置いてしまう人はその悪い所ばかりが気になって、相手の良い所なんかは見つけらません。

ですから、良い所に意識を変える。

意識が変わった瞬間に人生の見える「現実」が変わり始めます。

あなたが意識を変えたら一秒で世界が変わります。

外側にあるものが現実として見えるものではありません。

自分の心の中にあるものが見えているだけなんです。

人生面白くないと思っている人は面白い事に視点を当ててみましょう。

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木


最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情