2回目のデートに繋がりません、、

最近我が家の妻や娘達の女性陣は韓流ドラマにはまっています。

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

DVDをレンタルし何度も何度も繰り返し見ています。

確かに少し見てみたのですが、イケメン、美女で内容も面白い。

女性陣がハマるはずです。

女性の方は一度見てみてください。

おそらく次が見たくなり止まらなくなるはずです(^^♪

さて「仮交際をしても1度お会いした限り2度目に繋がらなく交際終了になってしまう」

そのような事で悩んでいらっしゃる方。

あなたは自分の心を開いていますか?

選ばれる女性は「心を開くのがうまい」です。

それはつまり「相手の心を開かせるのがうまい」という事でもあります。

男性は気さくに話してもらえると、警戒心が薄れ、相手に好感を持ちます。

一方では、自分の心の中をうまく表現することが出来ず、面接のようなやりとりになってしまう方もいらっしゃいます。

「相手に失礼がないように」と言う気持ちで本当は仲良くなりたいと思っている。

心優しい女性なんです。

でも相手にはなかなか伝わりきれません。

ですので相手に気持ちが伝わるように心を開いていきましょう。

あなたが心を開かないという事は「私はあなたに興味がないです」と思われてしまっているのです。

それでは相手の心を開かせるにはどうすれば良いでしょうか。

二人の距離が縮まらないのであれば、「敬語とタメ口」をミックスしてみましょう。

普段は敬語で良いのですが、自分の気持ちを表現する時はタメ口を混ぜてみたり。

「嬉しい~」など心の気持ちを素直に表現する。

心の温度が感じられますので相手との距離がグッと縮まります。

コミュニケーションは相手に興味を持つ事から始まります。

当たり障りのない接し方ではなく、自分から心の気持ちを開いてみましょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪

最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「