40代女性、ご成婚退会です(^^♪

最終更新: 2019年12月9日

この度40代女性の方がご成婚退会となりました。

活動期間約1年でした。そして今年の一月に出会い交際期間10ヶ月を経てのご成婚です。

よく結婚相談所の交際期間は3ヶ月と言うお話を聞きますが、当相談所では特に真剣交際の期間は定めておらず、お二人のお気持ちが固まったらご成婚と言う流れです。

ですので、「もう交際期間3ヶ月だから白黒つけろ~」とは言いません(^^♪

そして今回ご成婚された方はJBUのシステムにてお相手様が見つかりました。

実際にご成婚される方はそれぞれのシステムでお相手様と出逢っています。

JBUであったり、ノッツェシステムであったり、コネクトシップであったり。

逆を言うと、もし一つのシステムのみで運営していたらご成婚に繋がらなかった方もいたかも知れないという事なんです。

いくつかのシステムを用意しておいて良かった!

す~さんの結婚相談室の強みは複数のシステムを利用できる。

いくつかのシステムを利用できる事で出会う確率を高めて倍速で婚活を進めていく事が出来ます。

みなさんのご相談お待ちしております(^^♪

さて、今回40代女性の方にお話をお伺いさせて頂きました。

現在、婚活されている方のご参考になればと思います。

【お相手様と初めて会った時の印象はどのようなものでしたか】

正直で誠実な方という印象でした。あとは、勉強などが頭が良いというのではなく、人として頭が良い人だなと思いました。

【婚活をしてみて楽しかったことはありましたか】

デートしている時が楽しかったです。映画をみたり、はとバスに乗ったり、柴又に行ったりしました。

でも一番は大好きと思える人に出逢えた事が嬉しかったです。

【婚活をしてみて辛かったことはありましたか】

相手の方がどう思っているのか分からなかった時はとても不安になりました。

電話をしてもテンションが低かったりすると、あれっ、私何か気に障る事でもしてしまったのかな、と勝手に悪い方に解釈して落ち込んでしまったり。

でも、後から話を聞くと仕事でトラブルがあり超忙しかったみたいです。

【婚活をしてみて何か変わりましたか】

もともと自分からは告白するタイプではなかったのですが、す~さんのブログの中に好きだったら自分から告白する、というのがあってそれで勇気づけられ、思い切って私から自分の想いを告げました。

婚活ってすごく成長できるもんだなぁと思いました。

【なぜ、す~さんの結婚相談室を選ばれたのですか】

私の友人がSさんとお知り合いで信頼できる人だから連絡してみたら、と言ってくれたのが始まりです。でも本当にいろいろ相談にのってくれて助かりました。

【現在婚活されている方に一言お願いします】

思い切って自分から一歩踏み出してみてください!

私も勇気を持って一歩踏み出したからこそ良い結果につながったと思っています(^^♪

お話ありがとうございました。

本当におめでとうございます!

これからも末永くお幸せになってくださいね。

おめでとうございます!

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木






最新記事

すべて表示

理想の相手を見つける確率論

こんにちは。 昨日ですが1回目のワクチン接種をしました。 副反応の状況は多少腕が重いかな位の程度です。 本日も特に熱が出るわけでもなく至っていつも通りです。 ただ、なぜか眠いです。睡眠不足なのか副反応なのか分かりませんが、ぽかぽか眠い、そんな感じです。 さて、結婚相談所でお見合いをして何度も色々な人とお会いしているが、理想の人が分からなくなってきた。 そんなご相談がありました。 「最初の人とつきあ

完璧主義では婚活に向かないですよ

遂にオリンピックが始まりました。 開会式での花火や上空を飾ったドローンは凄かったですね。 特にドローンは上空の立体的な映像にビックリです。 今後は全力で頑張る選手たちを心から応援したいと思います! 個人的には池江さん頑張ってください(^^♪ さて、完璧主義の一番の弱点は「失敗を恐れてしまうあまり挑戦しなくなる」ことです。 完璧を求めることは仕事の面ではとても良い時もあります。 私もプランナー時代の

高学歴・高収入・イケメンで優しい彼と結婚したい

またまた嬉しいご報告がありました。 3月にご成婚退会されました会員様より「いよいよ来月に入籍予定です!」 新しい生活になり大変お忙しそうではありますが、楽しく過ごされておりとても幸せそうでした。 お幸せで何よりです。 これからも末永くお幸せになってくださいね。 ご連絡ありがとうございました(^^♪ さて、先日こんな話がありました。 「収入が高いが家事をしない人」と「収入は低いが家事を全力でやってく