40才でも結婚出来る為に必要な○○

幸せな結婚をする為に一番大事なのは、お互いを尊重出来る人と結婚する事。

平均結婚年齢も年々上昇しております。

40 歳でも、50歳でもまだまだ諦める年齢ではありません。

人によっては仕事が忙しくて恋愛が出来ず気がつけば40歳だった。

資格を取る為に勉強をしていたら40歳になっていた。

など、未婚である理由や事情はそれぞれです。

しかし、婚活をすれば誰でも結婚出来るという保証はありません。

では、40歳でも結婚が出来る人はどのような人たちでしょうか。

①人間力が高い

40歳ともなると職場では部下が多くなり、管理職になっている人も少なくありません。

仕事に対しても自信を持っている方が多いです。

そんな時、サービス業の人に横柄な態度を取ったり、自分のルールを押し付けてきたりする人もいます。

ところが、同じ40歳でもサービス業の人たちにも謙虚で所作がきれいな女性もいます。

店員さんに「ありがとうございます」が言えたり、受けごたえがエレガントでしっとりしている人は何歳になっても美しく魅力的であり、結婚生活の良いイメージをしやすくなります。当然男性はその所作に惹かれます。

②包容力がある

相手のちょっとした行動にイライラして勝手に怒ったりしていませんか。

男性は些細な事で不機嫌になる人はしんどいです。

ちょっとしたことで、、、

「自分が待ち合わせ前に来ていたのに、男性が後から来て待たせるなんて!」

※男性も時間通りには来ています。

結婚生活では毎日毎日顔を合わせます。

些細なことが起こるたびに不機嫌になる女性と一緒にいたいと思うでしょうか。

もっとお相手様を尊重しましょう。

40歳だから、アラフォーだからと年齢のせいで結婚が出来ない訳ではありません。

「この人だったら二人でずっと生きていきたい!」

そう思われる人になると良いですよね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪

す~さんの結婚相談室 鈴木

最新記事

すべて表示

「見た目」は予選で「中身」が決勝

もちろん恋人になる人は可愛い方がいいし、美人の方がいいし、イケメンの方がいいですよね。 人は見た目が9割と言う人もいますから。 そうであればお見合いでも勝負は最初の3秒という事になります。 たった最初の3秒の為に全力を尽くす必要があるのです。 でなければ予選を突破できず中身まで見て頂けない可能性があるのです。 最初のたった3秒? と思われるかもしれません。 しかしこの3秒を制する為には何か月も前か

なぜ相手の嫌な所ばかりが目についてしまうのか

お見合いの時は印象が良かったのだけれども、次会った時は何か違うんです。 嫌な所が見つけると、次から次へと相手の嫌な所ばかりが目についてしまうんです。 「優しいのは分かるんだけど言葉遣いが、、、」 「もっとテキパキして欲しいのに、、」 「店員に対する態度がちょっと、、」 一つ嫌な所が見つかると次から次と嫌な事が見つかり最後には「話し方が苦手」「やっぱり顔が苦手」などエスカレートするばかり。 そんなあ

笑顔でいよう!

いよいよ本格的にゴールデンウイークが始まります。 いかがお過ごしになられますでしょうか。 ゴールデンウイークはお家時間が長い分、システム内のお見合いお申込みが活性化すると思われます。 良い人がいたらどんどん自分からお申込みしてみましょう。 さて、人生上手くいく事ばかりではありません。 婚活でも上手くいかなかったり、続けてお断わりされたり、辛いことがあったりすると、「はぁ~上手くいかないな。」と表情