5年後、10年後も独身だったらどうしますか?

先日、武田真治さんとモデルの方がご結婚されました。

年齢差はなんと22歳差だそうです。

おめでとうございます!

さて5年後、私は5歳年を取ります。

そして、同じようにあなたも5歳年を取ります。

10年後、私は10歳年を取ります。

そして、あなたも10歳年を取ります。

その、5年後、10年後、あなたはどんな生活を送っていたいでしょうか。

私は間違いなくこう答えると思います。

「今の生活をずっと続けていて欲しい」

欲をいえば、日々成長して、この婚活業界を新しくしていきたいとも思っています。

日常の生活面ではこのまま続いていてくれたら、、、それだけで幸せです(^^♪

特に物凄い外車に乗りたいとか、物凄い家に住みたいとかは思いません。

家族と買い物をしたり、子供たちのスポーツの応援をしたり、ちょっとした外食を楽しんだり、そんな何気ない日常が本当に幸せだなと感じる瞬間でもあります。

あなたはいかがでしょうか?

5年後、10年後も今の生活が変わらず続くとしたら、、、

「幸せです!」と思えるでしょうか。

それとも「この生活が10年も続けていたくないよ」と思いますでしょうか。

誰もが一度きりの人生です。

今の生活がずっと続いて欲しいと思えるぐらい充実させたいですよね。

「5年後、10年後も独身超楽し~何これ!独身サイコ~!」と思えるのであれば、その人生何も問題ございません。

「5年後、10年後も独身なの!そんなの嫌、嫌、嫌!さみしい、、、」

と思うのであれば「今」を変える時ではありませんか。

あなたの5年後、10年後の幸せを応援します。

思い立ったらいつでもご相談くださいね(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪



最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「