• す~さん

アラサー女性は目的がぶれてしまうと上手くいきません

最終更新: 2019年1月3日


アラサー女性の婚活最初は「結婚して幸せになりたい!」

そんな夢を抱いて婚活をスタートしたはずなのに、なぜかぶれてしまう部分があります。

それは「正しい結婚相手の選び方」です。

結婚相談所に入会されている方にはそれぞれにプロフィールというものがあります。

そして、プロフィールという条件を先に確認して会う、会わないを判断しなければならない。

だから、当然相手の内面よりも先に条件の方が目にはいってしまうのは仕方のないことですよね。

しかし、好条件の男性ばかりにアプローチをしても結婚は決まりません。

あなたにも、相手にも選ぶ権利が出てくるからです。

結婚相談所には、高収入の男性や、イケメンの男性、かわいい女性、きれいな女性も登録しています。

婚活を始めると多くの人は欲が出てきてしまい、もっと条件の良い人を探し始めてしまう。

婚活をスタートした時の「結婚して幸せになる!」ことだったはずなのに。

条件の良い人と結婚して幸せになれる保証はありません。

高収入の人は忙しくてなかなかかまってくれないかも?

イケメンの男性は他に浮気をしてしまうかも?

条件の良い人というよりも、彼の現在の地位や、肩書、年収全てがなくなって丸裸になった時、この人だったら一緒に乗り越えていきたいと思えるか、思えないか?

これが大切なのではと思います。

「好条件」で選んだ男性の「好条件」がなくなってしまった時。

本当にその人と結婚生活を続けられますか?

反対に、いや続けられる!

「自分がしっかり支えたい!」

と思える相手なら本物ですよね(^^♪

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡りあえますように。

す~さんの結婚相談室 鈴木