• す~さん

バネが縮んだ分だけ高く跳ねるように、人も落ち込んだ分だけ大きく成長できる

最終更新: 2019年1月3日


恋愛でうまくいかない、友人とケンカしてしまった、仕事で失敗してしまった・・・。

私たちはその度に落ち込んで、「自分は何てダメなんだろう」と自分を責めたり「どうしてあの時こうしなかったのだろう」と後悔したりします。

しかし、落ち込んでいても何もはじまりません!

自分が動かなければ、事態は何も変わりません。

でも、「落ち込まない」なんて、無理ですよね。「気にしない!」も意外と難しいです。

ですから、こんなふうに発想を変えてみてはいかがですか?

落ち込んだ時、自分は見えないバネの上にいるんだと、そう思ってください。バネがグッと縮んで沈み込んでいるのです。このあとの、大きく跳ねて高く飛ぶために、深く沈んでいるだけなのです。

深く沈んだ分だけ、高く飛ぶことができます。

自分がバネの上にいることを知らないと、ただ現状が悪く沈んでしまったように思ってしまいます。でも、悩みごとはすべて、自分が飛躍するために必要なことなのです。

今悩んでいることにはすべて意味があります。意味を持たせることが出来ます。

どんなにつらいことも、ただの悲しい出来事にしないでください。次に、もっともっと高くジャンプをするために、いまは沈んでいるんだと考えましょう。

大丈夫です。

ジャンプ出来た時、落ち込んだことにも意味があったことがわかります。

自分が一歩成長したことがわかりますよ(^^♪

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡り合えますように。

す~さんの結婚相談室 鈴木