• す~さん

今の私は生まれつきですか?

最終更新: 2019年1月3日


知人や友人を見ると、自分にはないものが目について、うらやましく思う事があります。

「どうして自分は、いつもこうなんだろう。もっと違う自分になりたい」

「自分の考え方を変えたい」と思う事は誰にでもあるはずです。

ところが、なかなか変われずに悩んでいる人は多いですし、この性格は生まれつきだから、自分ではどうにもならない、とあきらめてしまっている人も多いようです。

でも、「今の私」は生まれつきで、絶対に変わらないものなのでしょうか。

実際には「私」というものは、毎日毎日、変化しています。一日一日だと、小さい変化なので、気が付かないのですが、五年、十年と時間がたつとはっきりと変わっていることが分かります。

例えば、昔は魚が嫌いでも、今ではけっこう好きになったり、学生時代は、朝が苦手でも、早朝の仕事に就いたため、すっかり、朝型人間になってしまう人もいます。

このように「私」というのは、変化しています。

一般的に「習慣が人をつくる」といわれます。習慣とは日々のその人の行いがその人の身についたものですから、日々の行いが目に見えない力となってその人を作っていくということですね。

振り返ってみると、遅刻や忘れ物、確認ミスが多いという人は、いつも行動がぎりぎりになっていて余裕がない人がほとんどです。直前になって移動したり、動きだしたりしますから、結局、遅れたり、必要なものを持っていくのを忘れたりしています。

逆に、普段余裕を持って行動する習慣が身についている人は多少、渋滞や、電車が止まっても、約束の時間に間に合いますし、忙しい時でも落ち着いて行動できるので、ミスや、やり直しがありません。あの人に任せれば大丈夫と周りから信頼されます。

遅刻や忘れ物が多いかどうかは、生まれつきの性格どうにもならないのではなく、これまで、その人がやってきた行いの積み重ねによるものです。

ということは、こらからの行いを変えていけば、誰でも遅刻や忘れ物をしない自分に変わっていけるということです。

自分の考え方のクセを自覚したり、違った視点から物事を見てみたり、自分とは違う発想に触れたりすることによって、なりたい自分に変わることができるのです。

「変われない自分はないのです」

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡りあえますように。

す~さんの結婚相談室 鈴木