• す~さん

相手の弱みが気にならない、そんな人を探そう

最終更新: 2019年1月3日


「あなたの弱み、弱いところは何ですか?」

マイナスに聞こえるフレーズかも知れませんが・・・

あなたが、自分自身で感じてる弱みって、もしかしたら、実は他人から見たら全然、弱みではないかもしれません。

「そんなの全然OKだよ」

「えっ、全然いいじゃん」

「むしろ可愛くて愛せるよ」

そんな風に思ってくれる人と、一緒にいることで、

自分らしくいられて、「これでいいんだ」と思えて自信になる!

そんな人を生涯のパートナーにできたら、自分をすごく大切にできて、相手の器の大きさに感謝できる。

先日、大学時代の友人から教えてもらったことです。

その女性は、キャリアを求めて必死に働いてきて、気付いたら40歳を過ぎていて、ふと参加したセミナーで、運命の人に出逢ったそうです。

その相手が「お互いに弱みを気にせずにいられる相手だった」と話してくれました。

「まぁ、君らしいよね!」と言って大きな愛で受け止めてくれる旦那さまだそうです。

お互いに弱みを認めて「別に良いんじゃない!」と言い合える関係性って素敵ですよね。

上手くいくパートナーシップは「弱みを補える関係性」だと改めて気付かされました。

ですから

あなたはそのままで

ありのままで、全然OKで!

弱みを見せて、受け止めてくれる人を探したら良いと思います。

でも、その代わり

相手の弱みも、受け止めてあげる強さを持てるようにならないと、ですね。

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡りあえますように。

栃木(宇都宮)の結婚相談所、す~さんの結婚相談室 鈴木