• す~さん

他人と比べないで、比べるなら過去の自分

最終更新: 2019年1月3日


あなたも私も、子供の頃はみんながキラキラと、自信満々に成長していました。

生まれてから、歩いたり立ったり、話せるようになったりと、沢山の事が出来るようになって、失敗しても毎日自信にあふれて生きてきたはずです。

では、私たちはいつから自信を失うようになったのでしょうか?

おそらくそれは、人と比べるようになってからではないかと思います。

自分がすごいのかすごくないのか、自分はできているのかいないのか、それを計る為に

、他人と自分を比べることを覚えます。

そして、どんどん人と比べやすい環境になっていきます。

テストの点数や学年の順位、進学する学校など、いつも比べられる環境を作ってしまいます。

そして、自分よりできていない人と比べては優越感を持ち、自分よりできている人と比べては劣等感や嫉妬を抱きます。

でもこれは、正しいのでしょうか?

自分より下の人間と自分を比べれば、自分に甘くなり、成長しなくなります。

自分より上の人間と自分を比べれば、理想と現実の差に絶望します。

順位や成績に惑わされてはいけません。

子供の頃のように、自信満々に生きるためには、以前の自分と今の自分を比べればよいと思います。


他人に左右されずに自分の成長を感じて、自分のペースで成長する。

誰とも比べない、着実に進歩した自分を感じることで、自分の位置が分かり、じっくり自信を持つことが出来るはずです。

他の人と、いつも比べてしまうあなたは、まずはそこから脱却していきましょう!

本日もお付き合いありがとうございます。

皆様にとって素敵なパートナーに巡り合えますように。

す~さんの結婚相談室 鈴木