• す~さん

他人と比べるのではなく、他人を観察してみる

今週は3連休ですね。

今週もオンライン含めて15件のお見合い予定です。

素敵な方に巡り会えると良いですね(^^♪

さて、先日ですがご成婚された20代女性の方とお会いいたしました。

もともとお綺麗な方でしたが、益々素敵になられておりました。

沢山の幸せな結婚生活をお聞きし、こちらまで幸せな気分になりました。

価値観が似ていて、最初はお互いにぎこちなかったそうですが、次第に気兼ねなく話せるようになったそうです。

やはり会う頻度は毎週お会いされたそうで、「毎週お会いすると話題も常に新鮮になって良いですよ。お会いできるのであれば定期的にお会いする事を勧めます(^^♪」

との事です。

まずは仮交際になってあまり間隔が空かないようにしていきましょう。

さて本日は「他人と比べるのではなく、他人を観察してみる」です。

よくこのような言葉を聞いたことがあると思います。

「他人と比べるな。比べるのは他人ではなく、過去の自分と比べるんだ」

他人と比べると当然間違いなく不幸になります。

でも他人ではなく、過去の自分と比べるとは言っても「自分の周りには出来る人間」「婚活で上手くいった人」などがいると、どうしてもそこに注意が向かってしまいます。

例えば会社の営業のお話です。

同期のAさんは売上トップです。

そしてあなたは売上最下位とします。

そうすると「なんであいつはトップなのに、俺は最下位。俺って駄目だな」と思うでしょう。

しかし、そんな感傷に浸っていてもしかたありません。

もっとAさんを観察してみてはいかがでしょうか。

「なぜAさんはそんなにたくさんの契約を取ることが出来ているのか」

「どんなトークを使っているんだろう」

「どんなやり方をしているのだろう」

あなたのすぐそばに「営業の教科書」がいるのです。

Aさんを徹底的にマネしていく。

比較するのではなくて「観察」すれば良いのです。

婚活でも「上手くいっている人を良く観察する」

そのような人が近くにいないのであれば、普段の生活の中で「この人の対応いいな」「この人の話し方いいな」と思った人を観察して自分に取り入れてみる。

「〇ちゃんは年収1000万の人と結婚出来ていいな」

と自分と比べるのではなく、「なぜ素敵な人と一緒になる事が出来たのだろう」と観察してみてはいかがでしょうか。

比べて「相手を妬む」のではなく観察して「相手をリスペクト」です(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

辛い事があるから幸せに気付きます

今週はオンライン含めて13件のお見合いになります。 初めてお見合いされる方もいらっしゃいます。 まずは楽しんでくださいね。 皆さん素敵な良いご縁に繋がると良いです(^^♪ さて、人生って良い事ばかりじゃないですよね。 良い事が起きたり、辛い事が起きたりと色々です。 不安や悲しみ、苦しみ、挫折、痛み、恐怖、失敗などなど嫌な事も沢山あります。 例えば、幸せな気分を季節に例えると春のようなものとします。

他人をコントロールする事は出来ません

「半沢直樹」 面白いですね。 いよいよ来週は最終回です。 「3人まとめて~!!」どんな展開になるのか今から楽しみですね(^^♪ さて、あなたには「他人の行動を変えようとする事」「彼氏の気持ちを変えようとする事」 「夫の考え方を変えようとする事」は出来ません。 その変えようとする事に焦点を当ててはいけないと思います。 私たちってついつい相手に期待してしまいます。 「もっと話を聞いて欲しい」「私の事を

コミュニケーションでは言葉よりも重要な事があります

人間関係にはこのような現象が起きます。 多くの人は「自分自身を好きな人を好きになる傾向があります」 異性間でも同性間でもです。 そうですよね、相手が自分に対して好意的なニコニコな態度をとられれば、こちらもニコニコになり悪い気はしませんよね。 逆に相手が自分に対して敵意的な態度を取られれば、こちらも敵意的な気持ちになってしまいます。 人に対して好意的な態度を取り続けていれば、必然的にあなたの周りには