他人と比べるのではなく、観察してみる

こんにちは。

春ですね。

ポカポカ陽気が心地よい季節です。

桜が満開を迎え、プロ野球も開幕いたしました。

そして球場の人数制限はなくなり、少しづつ活気が戻ってきた印象です。

素敵なご縁に巡り会うために行動していきましょう!

さて、本日は「他人と比べるのではなく、観察してみる」です。

このような言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

「他人と比べるな。比べるのは他人ではなく、過去の自分と比べるんだ」

他人と比べるという事は間違いなく不幸になります。

でも他人ではなく過去の自分と比べる、とは言っても「自分の周りには出来る人」や「婚活で上手くいった人」などがいると、どうしてもその人に注意が向かってしまいます。

例えばある会社の営業のお話です。

同期のAさんは売上トップです。

そしてあなたは売上最下位とします。

そうすると「なんであいつはトップなのに、俺は最下位。俺は駄目だな。みじめだ・・・」と思うでしょう。

しかし、そんな感傷に浸っていてもしかたありません。

もっとAさんを観察してみてはいかがでしょうか。

「なぜAさんはそんなにたくさんの契約を取ることが出来ているのか」

「どんなトークを使っているんだろう」

「どんなやり方をしているのだろう」

あなたのすぐそばに「営業の教科書」がいるのです。

Aさんを徹底的にマネしていく。

比較するのではなくて「観察」すれば良いのです。

婚活でも「上手くいっている人をよくよく観察してみてください」

そのような人が近くにいないのであれば、普段の生活の中で「この人の対応いいな」「この人の話し方いいな」と思った人を観察して、それを自分に取り入れてみる。

「〇ちゃんはイケメン、高スペックの彼と結婚出来ていいな」

と自分と友人を比べるのではなく、「なぜ素敵な人と一緒になる事が出来たのだろう」と観察してみてはいかがでしょうか。

比べて「相手を妬む」のではなく、観察して「相手をリスペクト」してみましょう(^^♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り会えますように(^^♪


最新記事

すべて表示

こんにちは。 今週も3連休ですね。 お見合いは10件です。 皆さん頑張ってください! そして仮交際中の方へ! 良い仮交際は会うたびにどんどん楽しくなり幸せを感じてきます。 悪い仮交際は会うたびにどんどん苦しく感じてしまいます。 苦しく感じてきたら要注意、もしかすると「その道ではないよ」という心のサインかも知れません。 心のサインを見逃さないでくださいね。 さて、悩みというものは「なぜ」「どうして」

こんにちは。 今回は女性編です。 さて、婚活最強は感情(愛情)表現にあると言っても過言ではありません。 ここでいう愛情表現とは「愛してる」とか「好きです」ではないです。 例えばお見合い中なら 「そんな大変なお仕事しているんですね。仕事頑張っている人ってすごく素敵です」 「○○さんとお話ができてすごく楽しかったです!」 このような感情(愛情)表現です。 デートの場合だったら 「○○さんと一緒ならどこ

こんにちは。 先日ですが、JR宇都宮駅構内にある立ち食いそばに寄ったんです。 この立ち食いそばの「鴨汁つけそば」が絶品なんです! ぜひ、食べてみてください(^^♪ 今回もその「鴨汁つけそば」を食べていると、大きな声で「ごちそうさまでした!」と言う声が聞こえました。 振り向いてみると、小学5年生くらいの男の子です。 お店の方も「ありがとう!また来てね」とそこには笑顔がこぼれていました。 その状況を見