とちぎ結婚支援センターはどうなの?
す~さんの結婚相談室と同時進行で限りなく成婚に近づける

す~さんの結婚相談室

とちぎ結婚支援センターは2017年1月14日に県が設置し、会員登録制のマッチングシステムを活用した縁結び事業であり、多様な出会いの機会を提供されています。

現在はとちぎ未来クラブが主体となって運営業務は下野新聞社に委託されています。

2021年7月27日時点のデータでは男性749名、女性1305名の登録者数です。

2017年1月以降の2021年4月までの間に実質のご成婚退会数は282名の成婚カップルが誕生致しました。

1年間平均すると約70名のご成婚数となります。

ホームページのトップ画面上には「現在のご成婚者数458名」と表記されていますが、これは違います。

これはとちぎ結婚支援センターにて458名ものご成婚がでたものではありません。

画面下にスクロールしますと、マッチング会員と非会員のご成婚「176名」との記載があります。

これは176名の方はとちぎ結婚支援センターに登録はされていますが、別の婚活、結婚相談所などでご成婚されたものです。

ですので実質のご成婚退会数は282名となるわけです。

でも、この「現在のご成婚退会数458名」は誤解を招きやすいですね。

「とちぎ結婚支援センターで458名も成婚が出たんだ」と勘違いを起こしやすいです。

これは例えば、す~さんの結婚相談室の会員様が他の結婚相談所で成婚されたものを「す~さんでご成婚退会が出ました(^^♪」と成婚退会数を盛ってしまっているのと同じになります。

婚活をされている方は結婚相談所ととちぎ結婚支援センターを併用されている方は多数いらっしゃいます。

実際にす~さんの結婚相談室でもとちぎ結婚支援センターと併用されている方が多数いらっしゃるのです。

す~さんの結婚相談室で共に頑張りながら活動をフォローさせて頂いた会員様が、当社のシステムを利用しご成婚退会された方を、安易にとちぎ結婚支援センター様の実績扱いになってしまうのは問題があるのではないかと感じられます。(これは当社だけでなく他相談所様もこの点についてお話しされておりました)

​色々とそんな事もあるのではありますが、とちぎ結婚支援センターを利用するメリットも当然あるわけです。

​下記においてとちぎ結婚支援センターを利用するうえでのメリット、デメリット、結婚相談所と併用することによる相乗効果をお伝えさせて頂きたいと思います。

​とちぎ結婚支援センターとす~さんの結婚相談室が同時進行がベストの理由

とちぎ結婚支援センター

​本気で結婚を考えた時、短期間で近づける最善の方法とは何でしょうか?

がむしゃらに頑張る?

自分のスキルを上げる?

ダイエットを始めてみる?

どれも間違いではありません。

ただ最善の方法となると、それは一つの結婚相談所にこだわらず、複数にチャレンジしてみる事だと思います。

どこにあなたとご縁が合う素敵な人がいるか分かりません。

​その為にたくさんのご縁を広げるためにも複数にチャレンジしてみる事です。

しかし、だからと言って料金が高い所ばかりでは費用もばかにできませんよね。

そこで登場してくるのが、とちぎ結婚支援センターです。

とちぎ結婚支援センターは2年間で1万円という安価であり、県内の会員数が最も多いと思われます。

以前まではその場所まで行かないと会員の閲覧が出来ないという不便さがあったのですが、現在はスマホなどを使いお相手検索ができるようになっています。

とちぎ結婚支援センターのメリットを上げると県内の会員数が多い、安価であるという点だと思います。

出来れば県内で見つけたいなという方には良いのではないでしょうか。

逆にデメリットはと言いますと、本人がお申し込みしている期間は異性からプロフィールを閲覧することができない点です。

結果お申込みしている期間は異性からの当然お申込みは届かない。

結婚相談所のように一度に何人も申し込みすることが出来ませんので、お一人ずつの紹介になってしまい時間がかかってしまいます。

時間がかかるという事はそれだけ婚活がスムーズに進まない。

これは大手相談所のお見合い成立率というデータを出しています。

お見合い成立率とはお見合いを申し込んでお相手が受けていただける確率です。

全国平均だとどのくらいの確立かお分かりになりますか?

答えは約6%です。

もちろん年齢やその人のもっているステータスでも大幅に変わりますが約6%なんです。

16名、17名に申し込みをして一人お受けいただける位の確率なんです。

一人お会いするのに果てしなく時間がかかることは安易に想像できてしまうかと思います。

肌感覚になってしまいますが、栃木県の場合ですが女性はもっと確率は上がります。

しかし男性の場合は確率が下がる印象です。

ですから、一つのみで婚活を進めていくのは時間ばかりがかかってしまい不安が残ります。

もし、活動していく中で良い出会いに恵まれず時間だけが過ぎてしまっていては、本来の結婚という目標から遠ざかってしまいます。

す~さんの結婚相談室は栃木も含めて隣県(関東)にも対応、コネクトシップの活用により沢山のご紹介が可能になりました。

コネクトシップとは大手の相談所様を紹介出来るプラットフォームになります。(ゼクシィ縁結び、エン婚活、パートナーエージェント、ノッツェなどが含まれています。最近ではスマリッジ、ペアーズエンゲージが加入)

また、一般的には自分の条件の合う方にお見合いを申し込みます。これだと、お相手様も条件を出していますので条件が合わないと、会う前に断られてしまいます。会う前に断られてばかりだと疲れてしまいますよね。しかし、こちらはお互いの条件が合う方のご紹介になるので引き合わせ(お見合い)の展開が早い。そして、忙しくても会員様の閲覧はいつでもスマホで簡単に検索可能。また、JBU(全国結婚相談所連盟)にも加入。JBUの加入は北関東地区に会員が多いというのが特徴で、栃木県の方のご紹介人数が業界第二位までになりました。

 

全国結婚相談所連盟

現在栃木県の未婚男女の割合はご存知でしょうか?

栃木の未婚男女の割合は男性17人に対して女性10人になります。

女性が全員結婚されても7人余ってしまう計算になります。

考えてみるととんでもない数字ですよね。

だからと言ってこの現実は変えることができません。

では、その為にどうすればよいでしょうか。

男性は栃木県の女性のみという考えを捨てて、県外にも活動を広める必要があります。

あなたの「赤い糸」は栃木県の方ではなく、県外の方と繋がっていることもあります。

実際にす~さんの結婚相談室では埼玉県、茨城県、群馬県、福島県の方とのご成婚も出ています。

可能性を敢えて縮めるよりも出来るだけ広げた方が効率が良く最適だと思います。

お互いにす~さんの結婚相談室ととちぎ結婚支援センターの双方登録することにより県内県外の会員様や婚活のアドバイスを補えるので最も成婚に近づける婚活方法の一つです。

一年以内の成婚も希望の条件により異なりますので100%とは言えませんが、かなりの確率の成婚や良い出会いが見込めるでしょう。

場合によってはすぐに良い出会いが見つかってしまう可能性もありますので、まだまだ先、何となくという方にはあまりオススメできません。

本気で結婚したい!良い人がいたらいつでも結婚したい!という方にはオススメだと思います。