Zoomにてプレお見合い

4/11より栃木県でも外出自粛要請が県知事より求められました。

まだまだ浸透されている様子はなく、さほど今までと変わらないという印象です。

それもそのはずで、外出自粛要請が出たことも知らない人がいらっしゃるようです。

新聞による告知のみなのでしょうか?

せっかく地元の栃木テレビがあるのですが、コロナの情報会見は一切放送されずネット配信のみです。

その点は残念ですね。

さて、そんな中での婚活ですがコロナの状況をみながらの活動になっていきます。

もちろん早く収束されるのが一番ですが長引くことも考えられます。

現在7都府県にて緊急事態宣言が発令されております。

5/6にて状況が収まれば緊急事態宣言が解除され再び人が動き出します。

人が再び動き出したらコロナがまた増えだします。

そしてまた緊急事態宣言になる。

そして収まりだしたら解除され、また人が動き出し、コロナが増えてしまう。

しばらくはその繰り返しになってしまい収束するのに一年位かかってしまうことも十分に考えておかなくてはなりません。

しかし時間は止まってくれません。刻々と過ぎていきます。

そのようになるのであれば、会員様が困ってしまう前に私たちは今から新たな方法も考えておかなくてはなりません。

そこで現在は試行錯誤中ではありますが「ズーム(Zoom)」の登場です。

ズームの特徴を少しご説明させていただきます。

もともとはオンライン会議などで使用されているアプリです。

他にもスカイプやテレビ電話などがありますが、ズームは個人情報が不要で面倒な手続きがいりません。

パソコンでもスマホでもタブレットでも可能です。

慣れれば簡単というお話もお聞きします。

やり方は①Zoomをインストール

②メールよりURLが送られてきますのでクリック

これでお相手様とお話が出来ます。

このZoomですがもしかすると今後に多くの可能性が残されております。

例えばですが、通常「お見合い」はお会いしていただくのが原則なのですが、このZoomを「お見合い前のお見合い」

「プレお見合い」という形でのご提案です。

お見合いの時間も通常の1時間ではなく20~30分位にする。

まずはプレお見合いでお互いが良ければ次に実際にお会いしてみる。

そしてお互いが良ければ交際という流れです。

この「プレお見合い」のメリットですが

①外出しなくてすむ。

②遠方の気になる人でもやり取りができる。実際にお会いする時間を大幅にカットできる。

普段ですと遠方の方はお会いするだけでも大変なのでお見合い成立が難しいのです。

③交通費がかからない。

④お見合い時間が短いので「このくらいの人なら、まずは話してみようかな」という思いになり希望条件が広がる。

その結果婚活が活性化され自分に合う人を見逃さなくなる。

また、イメージが違った人であっても時間が短くて済む。

⑤話している自分の表情を確認できる。

現在のメリットですので実際に始めてみるともっと違ったメリットが見えてくるかもしれません。

逆にデメリットもいくつか確認されております。

①セキュリティに問題が出た事例が報告されています。

②いざお見合い時間に操作がうまくできず繋げられなかった。

(これは前もって一度カウンセラーと試しておけばクリアできます)

③家族がいると話しずらい。

家族との同居で母から「〇〇ご飯だよ~」という声が相手に聞こえてしまう。

以上であります。

もちろん早くコロナが収束されるのが一番ではありますが、そろそろ長引きことも想定して考えていきましょう(^^♪

※今後はZoomによる婚活相談も始めていきます。


本日はお付き合いいただきありがとうございます。

あなたにとって素敵なパートナーに巡り合えますように(^^♪













最新記事

すべて表示

加点方式が人生を豊かにします

ついついやってしまいがちな婚活による減点方式です。 最高の結婚相手を100点満点と考え、そこから、いやな所をマイナス点として削り取っていく。 例えば服装がイマイチだからマイナス10点。 話す内容がイマイチだからマイナス10点。 挨拶が出来てないマイナス20点。 理想の顔じゃないからマイナス10点。 「トータル50点ね」 などなど、気になった所をマイナスしていきます。 もちろんあまりにひどい所がある

お見合いもキャッチボールなんです

今週のお見合いは10件です。 皆さん自然体で楽しんでくださいね(^^♪ 先日30代女性会員様宛に60代男性からお申し込みが届きました。 「家事と育児は任せてください!」と言うメッセージ付きで。 これはなんでしょう。 自分は主夫します、との事でしょうか。 もちろん、会員様には届けず私の方で鉄壁ブロックいたしました。 もう今の時代、どんなに年収が高くても一部上場企業にお勤めでも女性は年の差婚を望んでは

支えてくれる人を探すと婚期が遅れてしまう訳

当社で利用している「コネクトシップ」ですが登録相談所が新たに増えた様子です。 今までの関東では主にエン婚活、ゼクシィ縁結び、パートナーエージェントさん(他にもあります)の会員様をご紹介が出来ていました。 そして新たに5・6月にてスマリッジ、ペアーズエンゲージさんが加入されそちらに登録された会員様もご紹介が可能になりました。 益々出会いの幅が広がります。良い出逢いに繋がると良いですね(^^♪ さて「